2020年10月23日 (17:01)

第1回医療提供体制審議会は11月9日(月)に土岐市で開催

土岐市及び瑞浪市医療提供体制審議会の第1回審議会が、
11月9日(月曜日)午後1時30分から、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
小ホール(2階)で開かれる。
web-toki-mizu-2020-11-EPSON143.jpg
土岐市・瑞浪市・JA岐阜厚生連でつくる、
東濃中部の医療提供体制検討会」では、
①土岐市立総合病院(土岐市土岐津町土岐口)は、
JA岐阜厚生連(岐阜県厚生農業協同組合連合会)が運営する、
東濃厚生病院(瑞浪市土岐町)と1病院化(再編・統合)し、
両病院の中間地点(土岐市内)に、新たな病院を建設する。
②新病院については、建設費は土岐市と瑞浪市が負担し、
経営はJA岐阜厚生連が担う、「公設民営」の方向で進める。
ことを決め、第9回をもって、閉会。
web01-youkou.jpgweb02-youkou_202010232251310e8.jpg
土岐市と瑞浪市は、今年の7月15日(水曜日・要綱施行日)に、
「病院事業一部事務組合設立準備会」を立ち上げ、
JA岐阜厚生連や土岐医師会の関係者を、
有識者として招き、具体的な協議に入った(非公開)。
準備会は、新病院の適地を絞り込むため、
コンサルタント業者に、「適地選定調査業務」を委託。
今回の「土岐市及び瑞浪市医療提供体制審議会」では、
この調査業務の結果を基に、
新病院の建設候補地に関する審議を行う。
議題は「土岐市、瑞浪市の医療提供体制の安全確保に関すること
(病院再編統合の1病院化に伴う新病院の建設候補地に関すること)」。
web01-youosi-toki-mizu-2020.jpg
土岐市及び瑞浪市医療提供体制審議会は、
土岐市と瑞浪市が共同で設置する、両市長の付属機関。
審議会は、土岐市および瑞浪市の市議会議員・
自治会・高齢者団体・経済界・子育て世代・
医師会・有識者ら、14人の委員で構成する。
ただし、審議会の委員には、
JA岐阜厚生連の関係者は含まれていない。

なお、一般市民も傍聴できるが、定員が20人程度のため、
希望者多数の場合は、当日抽選となる。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。