2020年10月27日 (11:47)

伊藤修二会長が防犯功労者県表彰を受賞【瑞浪市防犯推進の会】

瑞浪市防犯推進の会の伊藤修二会長が、
「防犯功労者・県表彰」(岐阜県警察本部長・
公益財団法人岐阜県防犯協会理事長連名表彰)を受賞。
伊藤修二会長が瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に受賞を報告した。
01TN1_3091.jpg02TN1_3104.jpg03TN1_3108.jpg
瑞浪市防犯推進の会は、
平成17(2005)年4月1日に設立。
現在の会員数は約400人で、
青色回転灯装備車(青パト)を使った、
防犯啓発パトロールなどを通じて、
市民の防犯意識の向上に寄与している。
巡回の際は、瑞浪市から、公用車10台を借りて活動。
10支部に分かれており、
瑞浪市内全域をカバーしている。
04TN1_3112.jpg05TN1_3125.jpg06TN1_3118.jpg
伊藤修二会長(74歳・瑞浪市上野町・
いとうしゅうじ・丸理印刷株式会社専務取締役)は、
設立時のメンバーで、副会長を務めていた、
平成27(2015)年2月9日に、会長に就任した。
なお、瑞浪市防犯推進の会の『会』としては、
平成20(2008)年10月に、同じく、
「防犯功労者・県表彰」(岐阜県警察本部長・
岐阜県防犯協会理事長連名表彰連名表彰)を受賞している。
07TN1_3128.jpg08TN1_3132_202010271217354c8.jpg09TN1_3138.jpg
伊藤修二会長は、
「青パト用の車を、1台確保するだけでも大変な中、
行政の協力のおかげで、活動ができている。
3年に1度の青パトの講習会では、
若い人たちにも受講してもらっており、
会そのものの高齢化は進んでいない。
課題としては、新型コロナウイルス感染症に係る、
新手の犯罪に対して、啓発活動を、
どのように展開していくか、ということ。
今回の表彰は、わたくし個人の受賞ではなく、
会を代表していただいたもの」と述べた。
10TN1_3150.jpg11TN1_3166.jpg12TN1_3160.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。