2020年10月28日 (18:40)

泉町健寿クラブ連合会に県の教育長が感謝状【東濃特別支援学校と交流】

岐阜県教育委員会の安福正寿教育長は、
特別支援教育推進功労者表彰として、
土岐市の老人クラブ「泉町健寿クラブ連合会」
(小島眞人会長・会員数303人)に感謝状を贈った。
贈呈式が、岐阜県立東濃特別支援学校
(土岐市泉町河合)で開かれ、同校の加藤久視校長が、
小島眞人会長(78歳・まさと)に手渡した。
贈呈式には、泉町健寿クラブ連合会の高橋昕子副会長
(77歳・髙橋・あさこ)も同席した。
01TN1_3505.jpg02TN1_3513.jpg
特別支援教育推進功労者表彰は、
「岐阜県教育長表彰取扱要綱」に基づくもので、
平成3(1991)年度から、毎年実施。
本年度、令和2(2020)年度は、
岐阜県内から、2団体が選ばれた。
03TN1_3517.jpg04TN1_3524.jpg
泉町健寿(けんじゅ)クラブ連合会と、
東濃特別支援学校は、
昭和63(1988)年度から、交流を開始。
年に1~2回程度、同校で交流会を開いており、
近年は、泉町健寿クラブ連合会の高齢者と、
東濃特別支援学校の小学部の児童が一緒になり、
紙飛行機や竹とんぼ、空気鉄砲など、昔遊びに興じたり、
五平餅や芋餅を作って、味わったりしている。
今回の表彰は、33年間にも及ぶ継続した交流活動が、
特別支援教育に貢献していると、評価されたもので、
東濃特別支援学校の推薦で、決まった。
05TN1_3526.jpg06TN1_3532.jpg
東濃特別支援学校の加藤久視校長(ひさし)は、
「33年間という長い間、本校のために、
さまざまなご支援をしていただいた。
子供たちの笑顔を、たくさんつくっていただいたことに、
あらためて感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いします」とお礼を述べた。
07TN1_3546.jpg08TN1_3550_20201028222539b1a.jpg
泉町健寿クラブ連合会の小島眞人会長と高橋昕子副会長は、
「交流会では、子供たちの自主性・主体性を大切にするため、
健寿クラブのメンバーは、サポート役に徹してきた。
ケガをさせないように、配慮する必要があるため、
『大変だ』と言うメンバーもいるが、交流会が終われば、
『やって良かった』と、全員、明るい顔になる」とか、
「東濃特別支援学校の子供たちは、純粋な子ばかり。
裸の付き合いができるので、私たちの方が、子供たちから、
元気をもらっている」などと、喜んでいた。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。