2020年11月04日 (12:35)

瑞浪LCが瑞浪市内の幼児園などに絵本144冊を寄贈

瑞浪ライオンズクラブ(LC・長島政彦会長)は、
瑞浪市内の全12園
(幼児園8園・保育園3園・幼稚園1園)と、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設に、
絵本を寄贈する。
01TN1_4784.jpg02TN1_4793.jpg03TN1_4798.jpg
瑞浪ライオンズクラブでは、青少年育成活動の一環として、
平成29(2017)年から、瑞浪市内の全12園に対し、
絵本の寄贈を実施。
平成29(2017)年は、各園2万円ずつの予算で、
計約24万円分の絵本を贈ったが、
平成30(2018)年からは、在園児数に合わせて、
購入金額を割り振るようにした。
また、平成30(2018)年からは、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設にも、
絵本を寄贈している。
04TN1_4808.jpg05TN1_4812.jpg06TN1_4828.jpg
今年は、瑞浪市内の全12園と、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設に対し、
計144冊(21万1356円相当)を贈る。
贈呈した絵本は、各園・各施設からの
リクエストに応えたもの。
07TN1_4839.jpg08TN1_4847.jpg09TN1_4860.jpg
本日午前は、せいわ保育園
(瑞浪市和合町・肥田秀子園長)で、寄贈式が開かれ、
瑞浪LCの長島政彦会長と中山京三さんが来園。
0歳児から2歳児まで、22人が参加した。
長島政彦会長は、せいわ保育園の分として、
9冊の絵本を、代表の園児に手渡した。
園児らは「ありがとうございました」と、
元気よくお礼を述べた。
10TN1_4863.jpg11TN1_4868.jpg12TN1_4817_20201104133732a6f.jpg
さっそく、もらった絵本の中から、
「てっかくん」(さとうめぐみさん作)を、
肥田秀子園長が読み聞かせた。
長島政彦会長と中山京三さんは、園児に対し、
「みんな、元気にやっていますか?
今日は、瑞浪ライオンズクラブという所から、
皆さんのために、絵本を持ってきました。
読めないかもしれませんが、先生や仲間と一緒に、
絵本を見て下さい」とか、
「新しい絵本を、9冊、持ってきました。
本を取り合って、ケンカをしないように、
みんなで楽しく読もう」などと語った。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。