2020年11月10日 (16:46)

きなぁた瑞浪の改修工事が完成【精肉処理機能を強化】

瑞浪市は、瑞浪市農産物等直売所「きなぁた瑞浪」
(瑞浪市土岐町)の改修工事を実施。
改修工事が完了したため、水野光二市長や、
みずなみアグリ株式会社の鷲尾賢一郎代表取締役社長
(瑞浪商工会議所会頭)らが視察した。
01DSC_6323.jpg02DSC_6336.jpg
きなぁた瑞浪は、
平成24(2012)年6月20日にオープン。
瑞浪市・瑞浪商工会議所・
JAとうと(陶都信用農業協同組合)の3者による、
第3セクター「みずなみアグリ株式会社」が、
指定管理者を担っている。
主力商品の1つは、瑞浪市の特産品で、
霜降り割合が高いブランド豚肉「瑞浪ボーノポーク」。
今年の6月27日には、きなぁた瑞浪の敷地内に、
別棟として、農畜産物加工施設
ボーノポークハム工房“瑞浪”」が完成した。
ボーノポークハム工房“瑞浪”では、
瑞浪ボーノポークを使った、
ハムやソーセージなどを製造・販売しているが、
今回の改修工事は、きなぁた瑞浪の母屋における、
精肉処理機能を強化するためのもの。
03DSC_6340.jpg04DSC_6362.jpg
なお、11月27日(金曜日)から、
11月29日(日曜日)までの3日間、
改修工事の完成を祝い、
「リニューアルオープンイベント」を行う。
先着順・数量限定で、サトイモや苗木などを、
来場者にプレゼントする。

◆改修工事の主な内容
①新たな衛生管理基準(HACCP)への取り組みが、
可能となるように、施設のレイアウトを変更。
②プレハブ冷蔵庫の設置。
③ミートスライサーの増設。
④売場照明のLED化。

◆改修工事の概要
【工事期間】
令和2(2020)年5月14日~
令和2(2020)年11月30日
【工事面積】371・16平方メートル
【改修工事費】6942万7000円
【既存機器再設置費用】233万2000円
【新規機器購入費】328万9000円
【新規備品購入費】42万5000円
【合計】7547万3000円
※国の農山漁村振興交付金
(3391万7000円)が受けられる見込み。

【写真提供=瑞浪市】
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。