2020年12月04日 (13:57)

瑞浪市と大塚製薬が包括連携協定【瑞浪市民を元気ハツラツ!に】

瑞浪市と大塚製薬株式会社
(本社・東京都千代田区、井上眞代表取締役社長)は、
「健康づくり等に係る包括的連携に関する協定」を締結。
瑞浪市役所で、締結式を開き、水野光二市長と、
大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部
名古屋支店の井上務支店長が、協定書に署名した。
01TN1_1605.jpg02TN1_1578_20201204142908f60.jpg03TN1_1608.jpg
04TN1_1620.jpg05TN1_1623.jpg06TN1_1631.jpg
同協定は、瑞浪市と大塚製薬株式会社が連携・協力し、
瑞浪市民の健康づくりなどを推進するためのもので、
主な事業内容として、
①健康づくりの推進
②生活習慣病予防の推進
③熱中症対策に関すること
④スポーツ振興に関すること
⑤災害時における協力
⑥両者が必要と認める地方創生に関すること。
を挙げている。
07TN1_1636.jpg08TN1_1650.jpg09TN1_1660.jpg
10TN1_1667.jpg11TN1_1676.jpg12TN1_1685.jpg
大塚製薬株式会社では、「医療関連事業」と、
「ニュートラシューティカルズ関連事業」
(消費者製品事業)を両輪としている。
さらに、製品の研究開発や、
健康に関する啓発活動で得られた知見を生かし、
連携協定を締結した自治体と協働で、
地域の社会課題の解決に向けた活動も行っている。
大塚製薬株式会社は、
既に47都道府県と包括連携協定を締結しており、
岐阜県内の市町村単位としては、瑞浪市は、
岐阜市・高山市・各務原市・下呂市に次いで、5市目。
web-mizu-otsuka-協定書
大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部
名古屋支店の井上務支店長(健康経営アドバイザー)は、
「人口減少・少子高齢化など、
社会環境が変化していく中で、
健康は、個人の問題だけではなく、
社会活動や経済活動の活性化にも、
非常に重要な課題になってきている。
瑞浪市民の皆さまが、毎日を、
元気にハツラツと過ごしていただけるように、
疾病の治療から生活習慣病の予防・未病に至るまで、
幣社のリソースを最大限、発揮していきます」と述べた。
13TN1_1693.jpg14TN1_1698.jpg15TN1_1704.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。