2020年12月08日 (19:33)

瑞浪市とユタカファーマシーが災害時応援協定を締結【ドラッグユタカ】

瑞浪市と株式会社ユタカファーマシー
(本社・岐阜県大垣市、浅井家康代表取締役)は、
「災害時における応急生活物資の供給に関する協定」を締結。
瑞浪市役所で、協定締結式を開き、
水野光二市長と浅井家康代表取締役が協定書に署名した。
01TN1_3070.jpg02TN1_3081.jpg03TN1_3088.jpg
04TN1_3090_202012082319168a7.jpg05TN1_3097.jpg06TN1_3106.jpg
株式会社ユタカファーマシーでは、保険調剤のほか、
医薬品・健康食品・化粧品などの販売を手掛けており、
関西・中部圏を中心に、2府6県で、
ドラッグストア「ドラッグユタカ」を展開
(本日現在206店舗)。
瑞浪市内では、平成30(2018)年6月6日に、
ドラッグユタカ瑞浪樽上店(樽上町)をオープンした。
07TN1_3109.jpg08TN1_3114.jpg09TN1_3128.jpg
10TN1_3124.jpg11TN1_3143.jpg12TN1_3138.jpg
今回の協定は、瑞浪市内において、
地震や風水害などの災害が発生し、瑞浪市が、
物資(医薬品・食料品・日用品)を必要とした場合、
ユタカファーマシーが、業務に支障をきたさない範囲で、
物資の供給について、協力するというもの。
瑞浪市から要請があった場合は、
大垣市にある在庫型の物流センターから届ける。
ユタカファーマシーは、
ほかの自治体とも、同様の協定を結んでおり、
瑞浪市は27市町村目で、東濃5市では初めて。
web01-d-yutaka-mizu.jpgweb02-d-yutaka-mizu.jpgweb03-d-yutaka-mizu.jpg
ユタカファーマシーの浅井家康社長(いえやす)は、
「幣社が出店しているエリアは、広くはないが、
万一の際は、ご利用されている皆さまとともに、
力を合わせたいと考えている。
また、『おかげさま』という社是を掲げており、
どんな立場でも、どんな時でも、
感謝の気持ちを忘れないように心掛けている。
商いだけではなく、社会貢献活動についても、
できる限りのことをさせていただきます」と述べた。
13TN1_3150.jpg14TN1_3156.jpg15TN1_3160.jpg
なお、瑞浪市が、ドラッグストアチェーンと、
災害時応援協定を結んだのは、今回が初めて。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。