2020年12月12日 (18:48)

東美濃ビアワークスが初醸造のビールを15日(火)に発売

株式会社東美濃ビアワークス
(本社=瑞浪市釜戸町・東恵理子代表取締役社長)は、
ファーストバッチ(初めて醸造したビール)
「Yatto Came Ale」
(やっとかめエール)を完成させた。
同社の醸造所「カマドブリュワリー」
(瑞浪市釜戸町中大島・大島橋近く・
CAMADO BREWERY)で、
12月15日(火曜日)に発売する。
01TN1_3606.jpg02TN1_3666.jpg03TN1_3689.jpg
04TN1_3705.jpg05TN1_3693.jpg06TN1_3723.jpg
株式会社東美濃ビアワークスは、
クラフトビール(地ビール)の製造・販売や、
地域資源を活用したビール関連事業を行うため、
令和2(2020)年4月に設立。
今年の11月11日付で、
酒類製造免許(発泡酒)の交付を受けると、
翌11月12日に初醸造を開始した。
07TN1_3731.jpg08TN1_3741.jpg09TN1_3751.jpg
10TN1_3629.jpg11TN1_3664.jpg12TN1_3656_20201212204244ea5.jpg
「Yatto Came Ale」
(やっとかめエール)は、
英国スタイルの上面発酵で製造した、
「Pale Ale」(ペールエール)。
ホップの香りが利いた、コクのあるビールで、
アルコール度数は5パーセント。
瓶詰1本330ミリリットル入りで、
価格は550円(税込み)。
13TN1_3744.jpg14TN1_3760.jpg15TN1_3762.jpg
16TN1_3770.jpg17TN1_3783.jpg18TN1_3844.jpg
本日は、醸造所「カマドブリュワリー」で、
オープニング記念パーティーを開催。
水野光二市長や小川祐輝県議、
瑞浪商工会議所の鷲尾賢一郎会頭らが出席し、
完成したクラフトビールで、乾杯した。
19TN1_3790.jpg20TN1_3792.jpg21TN1_3803.jpg
ブルーマスター(醸造長)を務める、
丹羽智さん(にわさとし・64歳)は、
「アルコール度数約15パーセントという、
ハイアルコールビールを、
日本で初めて造った醸造家として、
25年目を迎えたが、
ファーストバッチの製造は、やはり緊張した。
醸造家は、100種類以上のホップから選び出し、
麦芽の配合を考えるのが、手腕の見せ所。
完成した『Yatto Came Ale』は、
2種類のホップを使い、香り豊かでコクがある、
イメージ通りのビールに仕上がった」と述べた。
22TN1_3811.jpg23TN1_3828.jpg24TN1_3829.jpg
東恵理子社長(あずまえりこ・33歳)は、
「出席者の皆さんから『おいしい』と、
言っていただけたのが、何よりもうれしかった。
既に、ほかの種類のビールも仕込んでおり、
12月中には、定番ビールとして、
ペールエール『やっとかめエール』のほか、
ベルジャンホワイト・IPA(アイピーエー)・
ラガーの計4種類が出来上がる予定。
また、限定ビールも、毎月2種類、
出していきたい」と語った。

問い合わせは、株式会社東美濃ビアワークス
(TEL0572─51─2620)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。