2020年12月15日 (10:47)

瑞浪市の園児がR2「愛の一円募金」を寄託【9園では10年目】

瑞浪市内の全公立幼児園と、
私立啓明保育園(土岐町)の計9園が、
「愛の一円募金」を瑞浪市に寄託。
瑞浪市役所で、贈呈式が開かれ、
一色幼児園・日吉幼児園・陶幼児園の
代表園児計6人が、水野光二市長に手渡した。
募金は、瑞浪市社会福祉協議会を通じて、
岐阜県共同募金会に届けられる。
贈呈式には、岐阜県共同募金会の日比野昭会長
(岐阜県共同募金会瑞浪市支会長)も同席した。
01TN1_3983.jpg02TN1_3992.jpg03TN1_4006.jpg
04TN1_4010_20201215111107a31.jpg05TN1_4016.jpg06TN1_4021.jpg
愛の一円募金(愛の一円玉募金)は、
昭和52(1977)年度からの継続事業。
当初は、旧3幼稚園による取り組みだったが、
幼保一体化に伴い、平成23(2011)年度からは、
現在の9園に活動の輪が広がった。
9園になってから、今年で10年目を迎えた。
9園の総園児数は、計869人(11月1日現在)。
募金活動は10月と11月の2カ月かけて行い、
今年は総額12万5432円を集めた。
募金箱は手作りで、クリスマスをイメージした、
ラッピングなどを施した。
07TN1_4026.jpg08TN1_4031.jpg09TN1_4035.jpg
10TN1_4041.jpg11TN1_4046.jpg12TN1_4054.jpg
最初に、一色幼児園の遠山みゆき園長が、
「瑞浪市の9園では、心の教育として、
思いやりの心をはぐくみ、仲間と協力する活動を、
積極的に取り入れている。
その活動の一環として、
園児・保護者・保育者による『愛の一円募金』を、
日常生活の中で取り組んできた。
園児たちの思いやりの心を、
歳末助け合いの一助にしてほしい」と述べ、
水野光二市長に目録を贈呈。
園児らは「困っている人に届けてください」とか、
「困っている人のために集めました。使ってください」、
「困っている人に上げてください」などと話した。
13TN1_4064.jpg14TN1_4068.jpg15TN1_4075.jpg
水野光二市長は、
「1円玉1枚では、何も買えないかもしれないが、
1円玉でもたくさん集まれば、大きなお金になる。
皆さんの温かく優しい気持ちがこもったお金を、
困っている全国のお友だちに届けます。
この優しい気持ちを、忘れずに持ち続け、
立派な大人になろう」と述べ、
お礼として折り紙を、園児にプレゼントした。
16TN1_4096.jpg17TN1_4093.jpg18TN1_4087.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。