2020年12月16日 (11:32)

樋田翔太市議【瑞浪市議会一般質問R2第4回】

令和2(2020)年・第4回・
瑞浪市議会定例会(12月議会)
【一般質問】
樋田翔太氏2019-DSC_2248
樋田翔太市議
「瑞浪駅周辺の再開発について。
駅北エリアの計画はどのようか」

理事
「今年の6月に、
駅北エリア・駅南エリアの計画を包含した、
瑞浪駅周辺まちづくり基本計画の策定が完了した。
駅北エリアの計画では、
集客の核となる、公共公益施設として、
瑞浪市公共施設等総合管理計画に基づき、
図書館・総合文化センターの
集約および再編を行うとともに、
化石博物館・陶磁資料館・市之瀬廣太記念美術館の
展示機能の一部を付帯する計画としている。
さらに、企業主導型保育園などにより、
子育て支援・新たな働き場の創設も行いたい。
事業期間は最短で、おおむね7年程度を想定している。
現在策定中の瑞浪駅周辺まちづくり推進計画で、
事業手法を検討する中で、具体化していきたい」

樋田翔太市議
「公共施設の統合による跡地利用はどのようか」

理事
「現在、総合文化センターおよび図書館の
跡地利用について、具体的な方針は、
決定していない。
今後、関係部署が協議をしていく」

樋田翔太市議
「再開発に向けた思いはどのようか」

水野光二市長
「今年の12月1日に、
駅南の再開発事業検討エリアの地権者で構成する、
瑞浪駅南地区市街地再開発事業発起人会の役員から、
『本年度中に、準備組合に移行することを目指す』
との報告を受けた。
事業を進めるためには、発起人会が中心となり、
地権者の合意形成を進めていくことが重要。
この前向きな意欲に、大きな期待を寄せている。
駅北については、図書館や総合文化センターの
集約を予定している。
集約・再編による公共公益施設については、
瑞浪駅周辺の集客のトリガーになるように、
市は覚悟をもって、取り組んでいくつもり。
駅南の地権者の皆さんも、
覚悟をもって、臨んでいただきたい」
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。