2020年12月16日 (14:56)

渡邉康弘市議【瑞浪市議会一般質問R2第4回】

令和2(2020)年・第4回・
瑞浪市議会定例会(12月議会)
【一般質問】
渡邉康弘氏2019-DSC_2315
渡邉康弘市議
「第8期瑞浪市高齢者福祉計画・
介護保険事業計画の策定について。
第7期計画における主な課題と、
今後の対応はどのようか」

民生部次長
「瑞浪市の高齢化率は12月1日時点で、
31・3パーセント。
団塊世代が75歳となる2025年には、
33パーセントに、
団塊ジュニアが65歳になる2040年には、
40・1パーセントになると、予測している。
今後は、地域・医療・介護などのつながりを、
より一層強化することを目指し、
地域包括ケアシステムの機能強化や、
健康寿命の延伸に向けた介護予防事業の充実、
認知症の本人やその家族への支援体制の強化、
などに取り組むように、第8期計画を策定している」

渡邉康弘市議
「成年後見制度利用促進基本計画を、
どのように進めていくのか」

民生部次長
成年後見制度利用促進基本計画は、
既存の計画と一体的に策定する方法が可能。
瑞浪市においては、高齢者福祉計画・
介護保険事業計画・障害福祉計画に、
盛り込むことにした。
計画では、権利擁護が必要となる人が、
早期に適切な支援を受けることができる、
体制づくりを目指す。
そのため、保健・医療・福祉のみならず、
司法も含めた連携の仕組みとなる、
地域連携ネットワークを構築し、
そのコーディネートを担う中核機関について、
令和3(2021)年度から、東濃5市で、
整備することにしている」

渡邉康弘市議
「保育におけるICTの推進について。
幼児園におけるICTの導入状況はどのようか」

民生部長
「現在、瑞浪市の幼児園では、
業務効率の向上を目的とした、
ICTシステムの導入は行っていないが、
国は保育業務支援システムの導入を、
推し進めている。
導入の効果などを検討するため、
既に導入している保育園の視察や、
対象となる事務の確認などを行った。
その結果、事務負担を軽減する手段として、
有効であると判断した。
現在、導入に向けた準備を進めており、
令和3(2021)年度中に、
一部の幼児園で試験導入を行い、
十分な検証を行った後、できるだけ早期に、
全幼児園で、導入したいと考えている」
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。