2020年12月17日 (10:17)

熊谷隆男市議【瑞浪市議会一般質問R2第4回】

令和2(2020)年・第4回・
瑞浪市議会定例会(12月議会)
【一般質問】
熊谷隆男氏2019-DSC_2280
熊谷隆男市議
「長期の財政平準化について。
庁舎・総合文化センター・クリーンセンターの
再編成スケジュールと、
財政支出の見通しはどのようか」

総務部長
「本庁舎については、老朽化している、
空調や給排水などの改修工事を行う。
改修の後、20年程度、保全を図った上で、
複合化施設に更新し、東分庁舎・西分庁舎を、
新本庁舎に集約する再編成を目指す。
総合文化センターについては、市民図書館も含め、
瑞浪駅周辺再開発事業に合わせて、
再編成を進めていく。
それまでは、必要最低限の保全改修にとどめ、
他の公共施設との複合化を視野に、
現行の規模より縮小した更新を目指す。
クリーンセンターについては、
令和15(2033)年以降をめどに、
近隣市との広域化を推進していく。
これらは、数十億円規模の事業費が、
必要になると予想される」

熊谷隆男市議
「病院の統合・再編のスケジュールと、
財政支出の見通しはどのようか」

民生部長
「新病院の建設整備や管理運営については、
今後設置する予定の瑞浪市と土岐市で組織する、
一部事務組合において、進めていく。
現在は、一部事務組合設立準備会において、
一部事務組合の設置に係る規約について、
令和3(2021)年の3月議会で、
両市議会の議決をいただけるように、準備を進めている。
一部事務組合の設置時期については、
県の許可を得た後、来年6月を目標としている。
新病院の設置までには、相当な期間が必要になる。
財政支出の見通しについては、
現在、建設候補地について、
審議会に諮問している段階のため、
数値的な見通しを立てることはできない。
財源としては、建設事業費全体に対して、
30年償還の病院事業債を、活用することを想定している。
公立病院等の再編・ネットワーク化に係る、
施設整備のための起債なので、現状の制度が継続されれば、
元利償還金の40パーセントが、交付税措置される見込み。
さらに、金額は未確定だが、国および県による、
地域医療介護総合確保基金からの
補助金の活用も想定している」
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。