2020年12月19日 (15:54)

瑞浪市が瑞浪駅前リバーサイドラン【第3弾の社会実験】

瑞浪市は、JR瑞浪駅前広場を発着点に、
社会実験としてのランニングイベント
「瑞浪駅前リバーサイドラン」を行った。
01TN1_4224.jpg02TN1_4232.jpg03TN1_4239.jpg
04TN1_4243.jpg05TN1_4252.jpg06TN1_4262.jpg
瑞浪市は、平成30(2018)年度に、
「瑞浪駅周辺まちづくり基本構想」を策定。
今年、令和2(2020)年6月には、
瑞浪駅周辺まちづくり基本計画」が完成した。
現在は「瑞浪駅周辺まちづくり推進計画」の策定中で、
来年度、令和3(2021)年度中の完成を予定している。
基本構想・基本計画・推進計画の策定はすべて、
森ビル都市企画株式会社に業務委託した。
07TN1_4266.jpg08TN1_4286.jpg09TN1_4296_20201219193920968.jpg
10TN1_4300.jpg11TN1_4307.jpg12TN1_4328.jpg
駅前広場での社会実験は、
平成31/令和元(2019)年11月に行った、
どうぞの芝生」、
令和2(2020)年11月5日に行った、
キッチンカーIN瑞浪駅南」に次ぐ、第3弾。
駅周辺を舞台にした、ランニングイベントを通じて、
活性化やにぎわいの創出につなげられないか、
検証するもので、「えびす夜会」のメンバーが企画した。
えびす夜会には、20~30歳代の若者を中心に、
約20人が参加し、駅周辺のまちづくりに取り組んでいる。
13TN1_4339.jpg14TN1_4347.jpg15TN1_4353_2020121919401418e.jpg
16TN1_4356.jpg17TN1_4371.jpg18TN1_4379.jpg
瑞浪駅前リバーサイドランには、瑞浪市民を中心に、
小学2年生から50歳代まで、約30人が参加。
スタート前には、スポーツコーディネーター、
山口翔太さんによる特別レッスンが行われ、
ストレッチを交えながら、走り方・歩き方の
正しいフォームを学んだ。
19TN1_4441.jpg20TN1_4446.jpg21TN1_4448.jpg
22TN1_4425.jpg23TN1_4451.jpg24TN1_4459.jpg
参加者らは、3人1組となり、10チームを編成。
コースは、JR瑞浪駅前広場を発着点に、
「瑞浪橋」から「龍門橋(竜門橋)」を渡り、
市道公園線を通って戻ってくる、1・2キロの周回コース。
チームのメンバー全員が、必ず1周は走るというルールで、
45分間での周回数を競った。
25TN1_4476.jpg26TN1_4487.jpg27TN1_4497.jpg
28TN1_4502.jpg29TN1_4500.jpg30TN1_4508.jpg
各チームとも冬空の下、たすきをつなぎながら快走。
9周走ったチームが優勝し、賞品として、
瑞浪ボーノポークのハムやソーセージなど、
詰め合わせ(1万円相当)が贈られた。
web02-mizu-RSR-EPSON029.jpgweb01-mizu-RSR-EPSON027.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。