2020年12月21日 (12:32)

瑞浪市が高規格救急自動車を更新【東濃5市では初の機能も】

瑞浪市は、高規格救急自動車
(災害対応特殊救急自動車)1台を更新した。
新車両を、瑞浪市役所の駐車場に持ち込み、
水野光二市長や成瀬徳夫市議会議長、
市議らに披露した。
01TN1_4519.jpg02TN1_4602.jpg03TN1_4525.jpg
04TN1_4542.jpg05TN1_4532.jpg06TN1_4531.jpg
瑞浪市には、救急車が3台あり、
瑞浪市総合消防防災センター(土岐町)に2台、
瑞浪市消防本部陶分署(陶町水上)に1台
配備している。
新車両は、総合消防防災センターの2台のうち、
1台を更新するもの。
旧車両は、平成19(2007)年度に配備。
旧車両・新車両とも、トヨタのハイエースで、
4輪駆動・寒冷地仕様も同じ。
購入費は約3400万円(市費のみ)。
07TN1_4571.jpg08TN1_4590_20201221130900a63.jpg09TN1_4564.jpg
10TN1_4578.jpg11TN1_4550.jpg12TN1_4695.jpg
資機材の特徴としては、
①小児の除細動(電気ショック)にも対応する、
新型のAED(自動体外式除細動器)を採用。
②搬送に時間を要する場合や、
狭隘(きょうあい)場所での搬送時にも、
効果的な胸骨圧迫ができる、
「自動心臓マッサージ器」を導入。
③ドライブレコーダーの設置。
④ステップに、すべり止めを設置。
⑤側面と後面に、作業灯(LED)を設置。
⑥再帰性に富んだ反射材を車両の周囲に装着。
などが挙げられる。
13TN1_4622.jpg14TN1_4597.jpg15TN1_4606.jpg
16TN1_4615.jpg17TN1_4638.jpg18TN1_4649.jpg
事件現場などへの出動も考慮し、
「耐刃ベスト」を載せているほか、
新型コロナウイルスなど、感染症対策として、
運転席と処置室との間に、間仕切りがある。
19TN1_4689.jpg20TN1_4684.jpg21TN1_4693.jpg
また、瑞浪市の救急車両としては初めて、
①自動ブレーキ機能。
②運転席から救急車の周囲を見ることができる、
「パノラマビューモニター」。
③道路状況や停車時など、活動状況に応じて、
点灯パターンを変えられる「アクティビーコン」
なども備えている。
特に「アクティビーコン」を装備した救急車は、
岐阜県内では海津市・大垣市に次ぐ、3市目で、
東濃5市では初めて。
22TN1_4675.jpg23TN1_4670.jpg24TN1_4658.jpg
運用開始日は、本日、12月21日(月曜日)。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。