2021年01月07日 (16:05)

2021年「みずなみ焼・新春見本市」は明日まで

「2021・みずなみ焼・新春見本市」が、
本日、1月7日(木曜日)と、
明日、1月8日(金曜日)の両日、
瑞浪市総合文化センター(土岐町)で開かれる。
明日は、午前9時から午後3時まで。
招待客(商社など)のみ、入場できる。
01TN1_6516.jpg02TN1_6520_20210107162303516.jpg03TN1_6523.jpg
04TN1_6526.jpg05TN1_6530_202101071623081c0.jpg06TN1_6528.jpg
瑞浪陶磁器工業協同組合
(塚本哲也理事長・加盟=12社)と、
恵那陶磁器工業協同組合
(水野安喜理事長・加盟=7社)による合同見本市。
瑞浪陶工組は7社が、恵那陶工組も7社が出展し、
計約3000点の新作を並べている。
07TN1_6538.jpg08TN1_6544.jpg09TN1_6547_202101071623138d6.jpg
瑞浪市内の陶磁器関連企業は、
地域団体商標「みずなみ焼」の認可を受けるなど、
みずなみ焼ブランドの確立に向けて、
取り組んでいる。
会場では、瑞浪・恵那両組合員が一丸となって、
皿やマグカップ、茶わんなど、
多彩な商品を陳列している。
10TN1_6556.jpg11TN1_6554.jpg12TN1_6562.jpg
株式会社大恵は、
ワンランク上の食卓を演出するため、
黒土を利用した器を提案。
小田陶器株式会社は、洋食器に、
日本家屋の欄間をイメージしたレリーフを施し、
市原製陶株式会社は、再生土で作った、
Re食器(リサイクル食器)も出品している。
13TN1_6557.jpg14TN1_6560.jpg15TN1_6564.jpg
また、今年も、瑞浪市窯業技術研究所が出展。
企画力の強化を目的に開いた、
「ものづくり研究会」による成果などを、
発表している。
16TN1_6594.jpg17TN1_6566_20210107162432e61.jpg18TN1_6577.jpg
19TN1_6572.jpg20TN1_6581.jpg21TN1_6591.jpg
瑞浪陶磁器工業協同組合の松崎英之内地部会長
(株式会社深山代表取締役社長・48歳)は、
「新型コロナウイルス感染症の影響については、
幣社では、昨年の2月中旬から出始め、
4月には、いったん、工場を止めることになった。
年末には、少し持ち直しの兆しが見えたが、
現在の感染者数の増加を見ると、予断を許さない。
巣ごもり需要を見込んで、家庭向けの食器に、
力を入れたり、シフトしたりする考えもあるが、
業務用食器を専業としているメーカーは、
なかなか難しいと思う。
リサイクル食器については、昔からある製品だが、
SDGs(持続可能な開発目標)が求められる昨今、
陶磁器業界としても、産業廃棄物を減らすため、
再び注目すべき時代が来ている」と語った。
22TN1_6606.jpg23TN1_6601.jpg24TN1_6600_202101071626348f9.jpg
新春見本市の問い合わせは、
瑞浪陶磁器工業協同組合
(TEL0572─67─2154)または、
恵那陶磁器工業協同組合
(TEL0572─65─2911)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。