2021年02月09日 (11:42)

三宅敏弘さんがR2「二宮文化賞」に輝く【市長に受賞を報告】

土岐市教育委員会は、
土岐市立土岐津小学校の元校長、三宅敏弘さん
(土岐市妻木平成町・77歳・みやけとしひろ)に、
令和2(2020)年度「二宮文化賞」を贈った。
土岐市役所で、受賞報告会が開かれ、
三宅敏弘さんが加藤淳司市長に喜びを語った。
受賞報告会には、山田恭正教育長も同席した。
01TN1_0646.jpg02TN1_0652.jpg03TN1_0655.jpg
二宮文化賞は、初代土岐市長を務めた、
故・二宮安徳氏の遺徳をしのび、制定されたもの。
土岐市の教育文化に、大きく貢献した人に贈られる。
昭和62(1987)年から始まり、
本年度で35回目。
04TN1_0663.jpg05TN1_0669.jpg06TN1_0674.jpg
三宅敏弘さんの専門は音楽。
中津川市立第一中学校校長・
土岐市教育委員会教育次長・
土岐市立泉小学校校長・
土岐市立土岐津小学校校長などを歴任。
教職を退いた後も、泉西小学校のミュージカル、
土岐津小学校や泉小学校の音楽劇など、現在も、
土岐市内の全小学校で、音楽指導を継続している。
妻木公民館の元館長でもあり、現在は、
土岐市文化プラザの運営審議会委員を務めている。
また、土岐市立濃南小学校の校歌と、
土岐市立西部こども園の園歌は、
音楽家として、作詞・作曲を手掛けた。
07TN1_0682.jpg08TN1_0688.jpg09TN1_0695.jpg
三宅敏弘さんは、
「二宮文化賞という素晴らしい賞をいただけたのは、
皆さんのおかげであり、感謝している。
今後も、この栄誉に恥じないように、
精進していきたい」と述べた。
土岐市の音楽文化については、
「土岐市内には、合唱団や合唱サークルがある。
歌の上手下手は関係なく、仲間とともに、
合唱を楽しむ機会を増やしてほしい」と語り、
子供への音楽指導については、
「ミュージカルやオペラに取り組んだ子供たちは、
人生の歩みとして、いつまでも心に残っている。
ただそのためには、子供たちに、
『先生にやらされている』のではなく、
『自分たちでやるんだ』と思わせる、
教師の指導力が大事。
『子供たちが喜ぶ姿を見たい』というのが、
わたしの原動力になっている」と話した。
10TN1_0699.jpg11TN1_0707.jpg12TN1_0713.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。