2021年02月09日 (19:20)

濃南中学校で生き方教室【障がいや自動車を学ぶ】

地元の専門家を、外部講師として招き、
障がいや自動車について学ぶ授業、
「生き方教室」が、土岐市立濃南中学校
(鶴里町細野・本多直也校長)で開かれた。
01TN1_0723.jpg02TN1_0731.jpg03TN1_0737.jpg
04TN1_0753.jpg05TN1_0758.jpg06TN1_0757.jpg
1年生17人と2年生5人の講師は、
岐阜県肢体不自由児者父母の会」の副会長で、
同会土岐支部の顧問を務める、
中島義人さん(59歳・土岐市曽木町・
よしひと・大晶建設社長《たいせい》)が、
3年生20人の講師は、学校法人土岐学園・専修学校
中部国際自動車大学校」(土岐市肥田浅野朝日町)の
齋木裕司校長(49歳)が、それぞれ務めた。
濃南中学校で、講師を務めるのは、
中島義人副会長は5回目で、齋木裕司校長は4回目。
07TN1_0765.jpg08TN1_0762.jpg09TN1_0768.jpg
10TN1_0777.jpg11TN1_0782.jpg12TN1_0793_20210209215823fff.jpg
中島義人さんは、障害者差別解消法が、
制定された目的を説明した後、
身体障害者マークやヘルプマークなど、
障がい者に関係するマークの意味や種類を解説。
「障がいとは、欠けている能力のことではない。
障がいによって、何が妨げになっているのか、
その妨げを、どうしたら無くすことができるのか。
みんなの役割は、障がいのある人が、
不便だと感じることを減らすこと」と述べた。
また、折り紙を、素手で折った場合と、
軍手をはめて折った場合とを比べさせ、
「障がいがあっても、時間を掛ければできる。
支援し、環境を整えることで、
障がいは軽くなることを理解しよう」と教えた。
13TN1_0799.jpg14TN1_0804.jpg15TN1_0855.jpg
16TN1_0863.jpg17TN1_0868.jpg18TN1_0872.jpg
一方、中部国際自動車大学校の齋木裕司校長は、
自動車整備士を養成する教育機関の長として、
車の最新技術や環境への配慮などを説明。
安全対策では、後部座席の人も、
シートベルトを着用する意味を教えたり、
エアバッグは、何キロ以上で衝突すると、
作動するのかを、考えさせたりした。
19TN1_0877.jpg20TN1_0881.jpg21TN1_0883.jpg
22TN1_0889.jpg23TN1_0891.jpg24TN1_0895.jpg
「自動車は衣装と同じ。
将来、車を選ぶ時がきたら、『何でもいい』ではなく、
色でも形でもいいので、自分が好きな所を見付けよう。
車選びは、こだわりを持ってほしい」と呼び掛けた。
また、ドライバーやレンチなど、
自動車整備士にとってのスペシャルツールを披露し、
工具の種類や用途を示した。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。