2021年02月10日 (15:41)

よりみちの宿が2月12日(金)にオープン【テラスゲート土岐内】

株式会社ファーストストーリー
(本社・静岡県静岡市、岩崎大起代表取締役)は、
テラスゲート土岐(岐阜県土岐市土岐ケ丘)内に、
宿泊施設「よりみちの宿」(よりみちのやど)を建設。
あさって、2月12日(金曜日)にオープンする。
01TN1_0987.jpg02TN1_0973.jpg03TN1_0964.jpg
04TN1_1012.jpg05TN1_0994.jpg06TN1_1006.jpg
株式会社ファーストストーリーはサービス業として、
「カーブス事業」や「シャトレーゼ事業」、
「Cutie Egg事業」などを展開。
「ホテル事業」としては昨年の12月に、
上郷サービスエリア(東名高速道路・下り)内に、
ファーストラウンジ上郷」をオープンしている。
今回は、テラスゲート土岐を運営する、
NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)と、
NEXCO中日本開発株式会社から、
土地を借り、ホテル事業を行う。
完成した「よりみちの宿」は鉄骨造3階建てで、
延べ床面積は約800平方メートル。
総工費(建物のみ)は約2億円。
07TN1_1043.jpg08TN1_1038.jpg09TN1_1111.jpg
10TN1_1102_20210210184733bbf.jpg11TN1_1106.jpg12TN1_1099.jpg
13TN1_1047.jpg14TN1_1066.jpg15TN1_1061.jpg
1階はフロントとレストランで、2・3階が客室。
ツインが26室で、うち8室は、隣り合った部屋同士が、
内側のドアでつながる「コネクティングルームタイプ」。
各部屋にトイレはあるが、シャワールームはなく、
2階と3階にある「共用シャワールーム」を利用する。
なお、NEXCO中日本開発株式会社が運営する、
温浴施設「土岐よりみち温泉」が隣接しており、
入浴券が付いた、お得な宿泊プランを用意している。
1階のレストランでは、朝食を提供(宿泊料金とは別)。
和食・洋食が選べ、料金は800円(税込み)。
幼児向けのワンプレート(300円・税込み)もある。
チェックインは午後3時で、チェックアウトは午前11時。
16TN1_1089.jpg17TN1_1091.jpg18TN1_1070_2021021018572009a.jpg
19TN1_1050.jpg20TN1_1053.jpg21TN1_1081.jpg
ファーストストーリーホテル事業部の小林伸行部長は、
「車社会において、テラスゲート土岐は、
土岐南多治見インターチェンジ(IC)に隣接しており、
各方面から、アクセスがしやすい。
近くにある土岐プレミアム・アウトレットの来店者や、
東濃エリアへの観光客・ビジネスマンらの利用を、
見込んでいる。
当初は、昨年の8月にオープンする計画だった。
コロナ禍の現状では、稼働率50パーセントを、
新型コロナウイルス感染症が終息した際には、
70パーセント以上を目指す。
今年の3月には、ランチの提供を予定しており、
宿泊客以外も取り込みたい」と語った。
web-yorimichinoyado-EPSON070.jpgplan-price-list.jpgweb-terrace-gate-EPSON073.jpg
※上の画像の料金表は、本日現在の価格。
問い合わせは、よりみちの宿
(TEL0572─55─1155)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。