2021年03月11日 (23:08)

瑞浪市日吉町地内で土壌汚染【リニアのトンネル工事現場】

東海旅客鉄道株式会社(JR東海)は、
本日、3月11日(木曜日)に、
リニア中央新幹線日吉トンネルの本坑掘削工事に伴い、
発生した土壌を調査したところ、
土壌汚染対策法に規定する土壌溶出量基準を超える
「ヒ素」が検出されたと、東濃県事務所に報告した。
これを受けて、岐阜県(東濃県事務所)は、
「岐阜県地下水の適正管理及び
汚染対策に関する要綱」に基づき、
周辺の井戸水の調査を実施すると、発表した。

[概要]
◆調査地点
【所在地】瑞浪市日吉町地内
中央新幹線日吉トンネル新設
《南垣外(みなみがいと)工区》
」の工事現場。

◆土壌溶出量調査の結果
【項目】ヒ素(砒素)
【調査検体数】1
【基準超過検体数】1
【調査結果】0・012mg/L
【土壌溶出量基準】0・01mg/L以下
【基準超過倍率】1・2倍
①斜坑と本坑の交点から品川方面へ約2・1キロの地点。
②そのほかの物質についても調査を実施したが、
基準超過は無かった。

◆汚染の原因
自然由来による汚染の可能性が高いと考えられるが、
現時点では不明。
なお、周辺地域には、
今回超過した有害物質を使用する工場や事業場は無い。

◆今後の対応
当該工区では過去にも、
南垣外非常口ヤード、斜坑および本坑
(斜坑と本坑の交点から名古屋方面の地点)において、
土壌汚染が判明しており、
平成29(2017)年1月31日、
平成30(2018)年3月26日
令和元(2019)年10月28日にも発表している。
今後も、工事の延伸に伴い、基準値を超えて、
重金属類が検出される可能性があるため、
当該工区で基準超過が確認された3項目
(ヒ素・フッ素・ホウ素)について、
岐阜県は、瑞浪市の協力を得て、
基準超過地点から東側延伸1キロ地点までの区間の
半径250メートルの範囲内で、
井戸水の利用状況調査および水質検査を実施する。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。