2021年03月13日 (01:50)

岐阜高専と土岐市教委が連携協定を締結【オンライン授業の技術支援を】

独立行政法人・国立高等専門学校機構・
岐阜工業高等専門学校(本巣市・岐阜高専
伊藤義人校長)と土岐市教育委員会は、
「連携協力に関する協定」を締結。
昨日、3月12日(金曜日)に、
土岐市文化プラザ(土岐津町土岐口)で、
調印式を開き、伊藤義人校長(工学博士)と、
山田恭正教育長が、協定書に署名押印した。
調印式には、岐阜高専から、北川秀夫副校長と、
柴田欣秀准教授(よしひで)も同席した。
01TN1_5964.jpg02TN1_5969.jpg03TN1_5988.jpg
04TN1_5982_202103130355041b0.jpg05TN1_6000.jpg06TN1_6006.jpg
土岐市では、小・中学生1人に付き1台、
タブレット端末を導入するとともに、
学校に光回線を入れ、
通信ネットワークの高速化を実現。
Wi-Fi(ワイファイ)環境も整えたが、
ICT教育の急激な推進に伴い、
教職員の指導力や、
オンライン授業に向けた環境整備などが、
喫緊の課題となっている。
07TN1_6014.jpg08TN1_6021.jpg09TN1_6027.jpg
10TN1_6029.jpg11TN1_6032.jpg12TN1_6037.jpg
そんな中、昨年の12月に、
核融合科学研究所(土岐市)の研究者や、
土岐市の理科教諭らでつくる、
「土岐市プラズマ研究会」において、
岐阜高専の柴田欣秀准教授が講話を行った。
それを縁に、教育分野における、
土岐市への協力を要請したところ、
今回の協定締結に至った。
13TN1_6044.jpg14TN1_6054.jpg15TN1_6061.jpg
連携協力の主な内容として、
①出前授業に関すること。
②現代的教育ニーズ取組支援プログラムに関すること。
③オンライン授業に向けた技術支援に関すること。
などを盛り込んだ。
今後は、岐阜高専の協力を得ながら、
ICTを効果的に活用した学習活動について、
一層の充実を図っていく。
web01-gifu-nct-EPSON058.jpgweb02-gifu-nct-EPSON056.jpg
なお、岐阜高専が、
教育分野での連携協定を結んだ自治体は、
本巣市に次いで、2市目。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。