2021年03月15日 (17:54)

土岐市がトレーニングルームを一新【舘林建設の寄付金を活用】

土岐市は、土岐市スポーツセンター(土岐市御幸町)の
「トレーニングルーム」(1階)をリニューアル。
改装費や器具購入費は、総合建設業
「舘林建設株式会社」(本社・土岐市土岐津町土岐口、
舘林慶二代表取締役社長)が、創業65周年を記念し、
土岐市に寄付した、1000万円を充てた。
01TN1_6896_20210315203429e4c.jpg02TN1_6860.jpg03TN1_6879.jpg
04TN1_6847_202103152034326af.jpg05TN1_6876.jpg06TN1_6884.jpg
土岐市は重要施策として、全世代健康寿命延伸事業
「ときげんきプロジェクト」を実施しており、
土岐市スポーツセンターを、
運動習慣づくりの活動拠点にしようと、
フレイル予防にも役立つ健康器具などを導入した。
土岐市スポーツセンターのトレーニングルームは、
昭和56(1981)年3月に完成。
今回のリニューアルでは、床を改修したほか、
これまであった器具を、ほとんど廃棄処分にし、
トレーニング器具約20台を、新規で購入した。
07TN1_6853.jpg08TN1_6695.jpg09TN1_6696.jpg
10TN1_6705.jpg11TN1_6723.jpg12TN1_6734.jpg
加藤淳司市長は、
「これまでのトレーニングルームには、
マッスルトレーニング、いわゆる筋力づくりを、
中心にした器具を設置していた。
今回はフィットネス、
いわゆる健康づくりができる器具も導入した。
これにより、筋力と健康のバランスがとれ、
高齢者や女性も含めた、幅広い世代に、
活用していただけると思う。
舘林建設さんには、
あらためて感謝申し上げます」と述べた。
13TN1_6749.jpg14TN1_6766.jpg15TN1_6831.jpg
16TN1_6771.jpg17TN1_6783.jpg18TN1_6793.jpg
舘林建設の舘林慶二社長は、
「創業65周年を迎えられたのは、
土岐市民に育てていただいたおかげ。
土岐市民の健康につながる器具を、
提供することができて、とてもうれしい。
ただ、トレーニングルームから見える景色が、
殺風景なのが気になる。
部屋の内装やBGMなど、
市民が心地良い汗を流せる工夫を、
お願いしたい」と語った。
19TN1_6819.jpg20TN1_6809.jpg21TN1_6825.jpg
22TN1_6814.jpg23TN1_6835.jpg24TN1_6836.jpg
トレーニングルームは、リニューアル工事のため、
2月16日(火曜日)から閉鎖してきたが、
3月17日(水曜日)午後1時から、利用を再開する。
利用料は、1回100円。
土岐市民以外も利用できるが、最初に、
「初回利用者講習会」を受講する必要がある
(毎週木曜日・土曜日の午後6時30分から)。
web-toki01-SC-EPSON062.jpgweb-toki02-SC-EPSON061.jpg
利用者講習会の申し込みや、
トレーニングルームについての問い合わせは、
土岐市教育委員会・文化スポーツ課
(TEL0572─54─1111・内線356)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。