2021年03月23日 (21:32)

大湫神明神社の大杉は樹齢670年【推定の半分程度と判明】

樹齢推定1300年といわれていた、
大湫神明神社の大杉について、
調査の結果、正確な樹齢が、
670年だったことが、分かった。
実際の樹齢は、
推定の半分程度しかなかったが、それでも、
正平6/観応2(1351)年の南北朝時代から、
現在の瑞浪市大湫町で、生育していたことになる。
01TN1_8637_20210323225653aa1.jpg02TN1_8642.jpg
03TN1_8658.jpg04TN1_8662.jpg
地元住民らでつくる「神明大杉再生検討会議」
(足立亘《わたる》議長)が記者会見を開催。
同会議の地学官連携部会の部会長を務める、
名古屋大学大学院の高野雅夫教授が、
調査結果を発表した。
05TN1_8664_20210323225658cd6.jpg06TN1_8646.jpg
07TN1_8650.jpg08TN1_8654.jpg
大湫神明神社は、江戸時代の
慶長13(1608)年に創建されたという。
境内には、幹回り約11メートル・
樹高約40メートルの杉の木が立ち、
御神木として、祭られていた。
しかし、「令和2年7月豪雨」により、
同年7月11日(土曜日)の夜、倒壊した。
01TN1_8713.jpg02TN1_8719_20210323230634686.jpg03TN1_8724.jpg
04TN1_8727.jpg05TN1_8736.jpg06TN1_8739.jpg
年代調査は、
箱﨑真隆さんら国立歴史民俗博物館、
國分陽子さんら東濃地科学センター、
中塚武さんら名古屋大学大学院の
3つの研究機関の研究者が、共同で実施。
「年輪年代法」と「炭素14年代法」の
異なる2つの手法で、結果を導いた。
web03-oosugi-EPSON074.jpgweb04-oosugi-EPSON075.jpgweb05-oosugi-EPSON076.jpg
web06-oosugi-EPSON077.jpgweb07-oosugi-EPSON078.jpgweb08-oosugi-EPSON079.jpg
web09-oosugi-EPSON080.jpgweb10-oosugi-EPSON081.jpgweb11-oosugi-EPSON082.jpg
今後、神明大杉再生検討会議では、
大杉の根の部分を、大湫神明神社の境内で、
保存・展示するとともに、破損した境内を、
修復する工事も行う。
令和3(2021)年度の実施を予定しており、
事業者を募集し、プロポーザル方式で決める。
また、大杉の素材のうち、
使途が決まっていない木材について、
活用方法も募集する。
web02-ookute-EPSON073.jpgweb01-ookute-EPSON072.jpg
さらに、本日から、
神明大杉再生検討会議が認めた4つ目の研究
「宇宙線を用いた神明大杉の内部構造調査」が、
始まった。
研究者は、名古屋大学未来材料システム研究所の
西尾晃機関研究員(29歳・あきら)。
神明大杉の内部構造を調べるため、
原子核乾板(1枚12・5センチ×10センチ。
面積としては2枚分)を、アルミ板で挟み、
主幹部に1セット、根元に2セット、設置した。
宇宙線(素粒子ミューオン)の方向と数を測定し、
大杉の内部を、非破壊でイメージングする。
01TN1_8691.jpg02TN1_8703.jpg03TN1_8695.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。