2021年03月24日 (15:27)

安藤八恵乃さんの庭にカタクリが咲く【春を告げる花】

「早春の花」として有名なカタクリが、
瑞浪市山田町の安藤八恵乃さん
(75歳・やえの・恵は異体字「惠」)宅の庭で、
ほぼ満開を迎えた。
01TN1_8760.jpg02TN1_8754.jpg03TN1_8745_20210324154511270.jpg
薄紫色をした花が咲くカタクリは、
ユリ科に属する多年草。
3・4月のみ、地上部を展開し、
5月上旬には、葉や茎は枯れてしまう。
04TN1_8794_20210324154521a48.jpg05TN1_8774.jpg06TN1_8780.jpg
07TN1_8797.jpg08TN1_8804.jpg09TN1_8811.jpg
安藤八恵乃さんは40歳ごろから、
山野草に興味を持ち、
約80平方メートルの自宅の庭に、
200種類以上の草花を栽培。
カタクリは当初、数本程度だったが、
毎年6月に種まきを行い、
今では約500本になるまで増えた。
見ごろは3月いっぱいまで。
10TN1_8815.jpg11TN1_8818.jpg12TN1_8822.jpg
安藤八恵乃さんは、
「カタクリは根付きにくく、双葉が出て、
花が咲くまでに6年かかる。
今年は暖かく、例年に比べ、
1週間ほど、開花が早かった。
友達との交流が深まるので、
山野草づくりは楽しい」と語った。
【下の写真2枚は、
平成18(2006)年4月3日に撮影】
DSC_0004.jpgDSC_0002_202103241552172c2.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。