2021年03月29日 (15:27)

とうしん地域振興協力基金がR2「助成金」を交付【瑞浪市内分1事業】

公益財団法人とうしん地域振興協力基金は、
令和2(2020)年度の助成金交付式
瑞浪市内分)を、瑞浪市保健センター
(上平町)で開いた。
助成金交付式には水野光二市長が同席した。
01TN1_0507.jpg02TN1_0513.jpg03TN1_0518.jpg
「とうしん基金」は、東濃信用金庫
(本店・多治見市本町、市原好二理事長)が、
平成2(1990)年1月に設立。
令和2(2020)年度は、岐阜県内16市町村の
各種団体などが行う、46の事業に対して、
計700万円を助成する予定だった。
しかし、新型コロナウイルス感染症の流行により、
多くの事業が中止に追い込まれたため、
本年度は、岐阜県内12市町の19事業に対し、
計228万8000円を交付した。
瑞浪市では、4団体に交付する予定だったが、
1団体となり、助成金10万円を交付した。
とうしん基金としてはこれまでに、
約900件の事業に対し、計約3億2230万円を、
助成したことになる(本年度分を含む)。
04TN1_0526.jpg05TN1_0536.jpg06TN1_0539.jpg
事業名・実施主体・総事業費・助成額は下記の通り。
「空き店舗を活用した人が集まる場づくり」
(みずなみリノベンジャーズ)
《総事業費21万円・助成額10万円》
07TN1_0548.jpg08TN1_0556.jpg09TN1_0565.jpg
助成金の交付式には、東濃信用金庫側からは、
佐藤昌希専務理事、唐澤雅浩総務部副部長、
瑞浪支店の渡辺隆夫支店長が出席。
みずなみリノベンジャーズからは、
玉川幸枝代表(ゆきえ)、藤井真也さん、
酒井由佳さんの3人が出席した。
東濃信用金庫の佐藤昌希専務理事が、
みずなみリノベンジャーズの
玉川幸枝代表に、小切手を手渡した。
10TN1_0559.jpg11TN1_0571.jpg12TN1_0577.jpg
東濃信用金庫の佐藤昌希専務理事は、
「東濃信用金庫は、
来年、令和4(2022)年1月に、
創業100周年を迎える。
『地元と共にあり、共に栄える』を、
経営理念に掲げており、地元の金融機関として、
今後も、とうしん地域振興協力基金を通じて、
地域社会の活性化と皆さまの事業の発展に、
寄与していきたい」と述べた。
13TN1_0580_2021032915583557a.jpg14TN1_0592.jpg15TN1_0600.jpg
なお、みずなみリノベンジャーズは、
瑞浪市が所有する駅前商店街の空き店舗、
「旧ゑびす屋呉服店ビル」(寺河戸町)で、
空調設備や厨房(ちゅうぼう)機器など、
改修工事を行っている。
1階は「シェアカフェ」
(菓子以外は調理可)にし、
2階は5部屋あるうちの3部屋を、
「シェアオフィス」にする。
新年度から、活用事業者の募集を行う予定。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。