2021年04月01日 (09:48)

土岐市が議場でR3「入庁式」【考える力を養おう】

土岐市は「令和3(2021)年度・
土岐市職員入庁式」を、
土岐市役所の議場で開いた。
01TN1_0772.jpg02TN1_0775.jpg03TN1_0784.jpg
土岐市では過去、新年度を迎えると、
「辞令交付式」を開いてきたが、
平成29(2017)年度からは「入庁式」に変更。
辞令書については、異動対象者への交付は取りやめ、
代わりに、新規採用者全員が、1人ずつ、
市長から受け取ることにした。
なお、以前は、土岐市文化プラザ・ルナホール
(土岐津町土岐口)で催してきたが、
令和2(2020)年度からは、本庁舎の議場で、
開催することにした。
04TN1_0796.jpg05TN1_0802.jpg06TN1_0810.jpg
入庁式には、新規採用者5人が出席
(消防職2人は除く)。
本年度も新型コロナウイルス感染症対策として、
市長・副市長・教育長・総務部長の
4人の出席にとどめた。
辞令書の交付は、「事務職」と「技能員」の
2つの業種に分けて行った。
07TN1_0822.jpg08TN1_0826.jpg09TN1_0832.jpg
辞令書を受け取った新採職員は、
土岐市職員としての抱負を、1人ずつ述べた。
また、新規採用職員を代表し、中川夏実さん
(肥田町・22歳・なかがわなつみ・保育士)が、
加藤淳司市長に対し、「全体の奉仕者として、
誠実かつ公正に職務を執行します」などと、
高らかに宣誓した。
10TN1_0836.jpg11TN1_0845.jpg12TN1_0850.jpg
加藤淳司市長は、
「土岐市の職員になった皆さんに、
わたしから、2つのお願いをしたい。
1つ目は『考える力を持ち続けてほしい』。
これは、何も特別なことではなく、
日々行う業務について、
これで良いのかと自問しつつ、
さらに良い方法はないか、考える力のこと。
日常生活の中で、
何気ない変化にも気付けるように、
考える力を養ってほしい。
もう1点は、自分の心が動かされることと、
自分の仕事を、シンクロさせること。
外から与えられた命令だけではなく、
『自分はこうしたい』という思いを、
仕事に生かすことが大事。
わたし自身、自分が気に入らないことでも、
やらなくてはならず、なかなか難しい。
ぜひ皆さんは、自分の気持ちを、
仕事にシンクロできる職員になろう」と訓示した。
13TN1_0856.jpg14TN1_0878.jpg15TN1_0872.jpg
16TN1_0864.jpg17TN1_0887.jpg18TN1_0892.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。