2021年04月07日 (10:40)

観音像に交通安全を祈願【新型コロナ対策で規模を縮小】

多治見警察署の瑞浪交番前にある、
「交通安全観音」(瑞浪市土岐町)で、
交通安全祈願祭が開かれた。
01TN1_1787.jpg02TN1_1595.jpg03TN1_1603.jpg
交通安全祈願祭は、
東濃地区交通安全協会(若尾治実会長)が主催。
東濃地区交通安全協会では、毎年、
春の全国交通安全運動」に合わせて、
交通安全祈願祭を開いている。
昨年は、新型コロナウイルス感染症対策のため、
中止にしたが、今年は、出席者を絞ったほか、
来賓のあいさつも、代表(水野光二市長)のみ
とするなど、規模を縮小して実施。
例年なら70人ほどが参加するが、
今年は約20人にとどめた。
04TN1_1614.jpg05TN1_1621_20210407105941a3e.jpg06TN1_1651.jpg
07TN1_1656.jpg08TN1_1666.jpg09TN1_1677.jpg
交通安全観音は、
愛岐道路が開通した昭和33(1958)年に、
交通事故の防止を祈願するため、
各地の国道沿いに建立されたもの。
瑞浪市の観音像は、108体あるうちの79体目。
10TN1_1696.jpg11TN1_1703_20210407110133759.jpg12TN1_1715.jpg
交通安全祈願祭では、若尾治実会長が、
「この瑞浪市の観音様は、
昭和47(1972)年に建立された。
昭和47(1972)年ごろは、
第1次交通戦争といわれ、東濃西部においても、
交通が非常に便利になった反面、
交通事故が多発した時代だった。
当時と比べると現在は、
15パーセントくらいにまで減少したが、
まだ交通事故の無い、安全で、
快適な交通社会の実現には至っていない。
岐阜県は、第11次交通安全計画を策定し、
令和3(2021)年度から、
令和7(2025)年度までに、
死者数を65人以下、
重傷者数(過去は死傷者数)を、
350人以下にするという、目標を掲げている。
その目標が達成できるように、
皆さんのご協力をお願いします」と述べた。
13TN1_1718.jpg14TN1_1722.jpg15TN1_1750.jpg
16TN1_1753.jpg17TN1_1757.jpg18TN1_1772.jpg
続いて、正源寺(瑞浪市土岐町・しょうげんじ)の
田島行恭副住職(ぎょうきょう)が読経する中、
水野光二市長や尾関新太郎東濃県事務所長、
多治見警察署の中島良典署長、
交通安全協会のメンバーらが焼香した。
今年の「春の全国交通安全運動」は、
4月6日(火曜日)から、
4月15日(木曜日)までの10日間。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。