2021年04月09日 (11:47)

細川令子さんがR2「岐阜県伝統文化継承者表彰」を受賞【土岐市の陶芸家】

陶芸家の細川令子さん
(土岐市泉町久尻・61歳・ほそかわれいこ)が、
「令和2(2020)年度・
岐阜県伝統文化継承者表彰」を受賞した。
細川令子さんが土岐市役所を訪れ、
加藤淳司市長に喜びを語った。
01DSC_2559_20210409120546bba.jpg
細川令子さんは、神奈川県鎌倉市出身。
武蔵野美術短期大学陶磁器デザイン科・
多治見市陶磁器意匠研究所を卒業後、
愛知県瀬戸市の陶芸家、
加藤※釥さん(※釥=金偏に小・しょう・故人)と、
息子の加藤令吉さんに師事した。
平成10(1998)年に独立し、
現住所に「水晶窯」を築窯。
青白磁を中心に、花器や酒器などを制作している。
特にオリジナルの「霞白磁」(かすみはくじ)は、
1種類の釉薬で、濃淡を表現。
アイボリー(ぞうげ色)と、
白色のグラデーションで魅了する。
02DSC_2546_20210409120706d48.jpg
岐阜県では過去、表彰制度として、
岐阜県伝統文化継承者顕彰」と、
岐阜県伝統文化継承功績者顕彰」を設けていたが、
平成31/令和元(2019)年度に一本化し、
岐阜県伝統文化継承者表彰」とした。
岐阜県伝統文化継承者表彰には、
「永年功労者」と「功績者」があり、
細川令子さんは、土岐市の推薦を受け、
「功績者」で受賞した(分野は無形文化財・陶芸)。
なお、令和2(2020)年度は、功績者として、
3団体と5個人が受賞している。
03DSC_2562.jpg
細川令子さんは、
「陶芸が好きで土岐市に来たが、
この地でやってきたことが認められ、うれしい。
今回の受賞は、皆さんから『もっと頑張れ』と、
応援していただいた結果だと思うので、
今後の励みにしたい」と述べた。
web01-gifu-h31-EPSON026.jpgweb02-gifu-h31-EPSON027.jpgweb-hosokawa-EPSON025.jpg
【写真提供=土岐市】
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。