2021年04月12日 (13:39)

土岐アクアシルヴァの里山に展望台が完成【散策路も整備】

ボランティア団体「久尻の里山を愛する会」
(河合哲心会長)は、土岐市泉町久尻の里山
「やすらぎの森」(土岐市有地)を整備し、
約180メートルの散策路を設置した。
やすらぎの森は、標高353メートル。
工業団地「土岐アクアシルヴァ」の北方、
アサヒフォージ株式会社・土岐工場の近くにある、
「アクアシルヴァ高区配水池」に隣接している。
01TN1_2715.jpg02TN1_2708.jpg03TN1_2445.jpg
04TN1_2453.jpg05TN1_2447.jpg06TN1_2456.jpg
久尻の里山を愛する会は、久尻区が、
土岐アクアシルヴァに進出した企業から、
「北側の山に、散策路を設けて、
展望台を設置できないか」との提案を受けたため、
昨年、令和2(2020)年6月2日に発足。
50歳代から80歳代まで、久尻区民ばかり、
約20人の会員で、ボランティア組織を立ち上げた。
同会では、この里山を「やすらぎの森」と名付け、
昨年10月から、伐採作業を開始。
101段の階段を手作りし、
頂上までの散策路(遊歩道)を整備した。
07TN1_2477.jpg08TN1_2500.jpg09TN1_2526.jpg
10TN1_2535.jpg11TN1_2538.jpg12TN1_2543.jpg
久尻の里山を愛する会の活動を受け、
土岐アクアシルヴァ内の企業10社でつくる、
「土岐アクアシルヴァ連絡協議会」は、
やすらぎの森の山頂に、展望台を建設。
展望台は、木製のデッキ構造で、
高さは約4メートル・上部は3・6メートル四方。
建物としては、土岐市環境センターが見える。
13TN1_2552.jpg14TN1_2561.jpg15TN1_2565.jpg
16TN1_2576.jpg17TN1_2578.jpg18TN1_2610.jpg
本日は、展望台の竣工(しゅんこう)式を開き、
関係者約40人が出席。
来賓として、安藤義雄久尻区長や、
日本芸術院会員で、日展副理事長の彫刻家・
神戸峰男さん(※神は異体字)のほか、
地元選出の市議らを招いた。
19TN1_2617.jpg20TN1_2626.jpg21TN1_2632.jpg
22TN1_2639.jpg23TN1_2652.jpg24TN1_2663.jpg
神事が執り行われた後、展望台の贈呈式を開催。
土岐アクアシルヴァ連絡協議会の前会長で、
株式会社アドマテックスの安部賛代表取締役社長が、
久尻の里山を愛する会の河合哲心会長に、
目録とプレートを手渡した。
25TN1_2669.jpg26TN1_2518.jpg27TN1_2514.jpg
28TN1_2682.jpg29TN1_2700.jpg30TN1_2695.jpg
河合哲心会長(82歳)は、
「土岐アクアシルヴァ連絡協議会の皆さまには、
展望台を寄贈していただき、感謝します。
今後は、久尻の里山を愛する会が、責任を持って、
展望台の維持管理に努めます。
そして、やすらぎの森周辺を、自然環境と調和した、
憩いの広場にするため、整備を続けていきます。
展望台をシンボルタワーとし、
土岐アクアシルヴァで働く社員の皆さんにも、
喜ばれるような活用を推進します」と述べ、
安部賛前会長(すすむ)に感謝状を贈った。
31TN1_2689.jpg32TN1_2467.jpg33TN1_2677.jpg
なお、久尻の里山を愛する会では今後、
案内看板やベンチなどを設置する予定。
また、シデコブシが観察できるように、
やすらぎの森の東側、「北畑池」の方へ、
散策路を延伸するとのこと。
※アクアシルヴァ高区配水池は、下の地図を参照。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。