2021年04月14日 (11:50)

聖火リレーのトーチとユニホームを土岐市役所で展示【東京五輪】

東京2020オリンピック聖火リレーで使用した、
トーチとユニホームの展示が、
本日、4月14日(水曜日)から、
土岐市役所本庁舎(土岐津町土岐口)・
総合受付(1階)の横で、始まった。
展示期間は4月28日(水曜日)まで。
※アクリルボックスに入れて、展示するため、
トーチに触れることはできない。
01TN1_2929.jpg02TN1_2922.jpg03TN1_2943.jpg
04TN1_2946.jpg05TN1_2957.jpg06TN1_2967_20210414122530629.jpg
展示品のトーチとユニホームは、
東京2020オリンピックの聖火ランナーを、
土岐市民で唯一務めた、加納智子さん
(土岐市泉明治町・52歳・かのうともこ・
東京都品川区出身)が所有する物で、
土岐市が借り受けた。
保育教諭の加納智子さんは、
土岐市ファミリーサポートセンター事業の
サポート会員でもある。
一般公募枠で聖火ランナーに選ばれ、
今年の4月3日(土曜日)に、
中津川市内の聖火リレーのコースのうち、
200メートルを走った
(※土岐市はコースに選ばれていない)。
07TN1_2974.jpg08TN1_2995.jpg09TN1_3011.jpg
10TN1_3023.jpg11TN1_3026.jpg12TN1_3031.jpg
本日は、ユニホームを着て、土岐市役所を訪問。
加藤淳司市長にトーチを預けた。
加納智子さんは、
「出身地の東京で開かれるオリンピックなので、
何かかかわりたいと思っていた時に、
聖火ランナーを募集する記事を見て、
これだと思い、応募した。
当日は、朝は緊張したが、会場に着いた時は、
楽しさあふれんばかりだった。
みんなに笑顔を振りまきたくて、
頑張って走りました。
せっかく日本で行われるので、
東京五輪を遠くのオリンピックと思わず、
少しでも身近に感じてもらえたら、
うれしい」と語った。
13TN1_3035.jpg14TN1_3042.jpg15TN1_3047.jpg
16TN1_3075.jpg17TN1_3064.jpg18TN1_3070.jpg
なお、本日、4月14日(水曜日)をもって、
東京オリンピック(東京五輪)の開幕まで、
残り100日となった。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。