2021年05月13日 (16:11)

土岐市がワクチン接種のキャンセル待ち登録制度を開始【岐阜県初】

土岐市は、本日、5月13日(木曜日)から、
新型コロナワクチンの集団接種に係る、
キャンセル待ち登録制度
「ワクチンたすけあいバンク」を開始した。
土岐市によると、岐阜県内では初めての取り組み。

新型コロナワクチンは、現在、
1アンプル(小型容器)で5人分となっており、
一度解凍すると、使い切るしかない。
土岐市では、集団接種が始まっているが、
昨日、5月12日(水曜日)には、体調不良により、
接種ができない市民1人が出たため、
医療従事者が代わりに接種を受けるという、
事態が発生した。
ワクチンたすけあいバンクは、
余ったワクチンを破棄しないための制度。
web-土岐市-ワクチンおたすけバンク
登録できるのは、
下記の条件をすべて満たした土岐市民。
【条件①】接種券がある人。
【条件②】ワクチン接種の予約をしていない人
【条件③】前日または当日に連絡があった場合、
接種会場に来られる人。
※ここでの接種会場とは、集団接種の3会場
(セラトピア土岐・駄知体育館・妻木公民館)のことで、
個別接種の医療機関は含まない。
02TN1_7238_20210510160540880.jpg13TN1_4374.jpg
【申し込みから接種までの流れ】
①土岐市のコールセンター
(TEL0800─200─7550)に電話を入れる。
②キャンセルに応じて、接種の前日または当日に、
土岐市保健センターから、電話で連絡が来る
(被接種者は登録順とし、抽選などは行わない)。
③指定の会場・日時に来場し、接種を受ける。

なお、下記の場合は、当日の接種が受けられない。
× 指定する日時に来場できない場合。
× 保健センターからの電話に出られなかった場合
(電話を折り返しても無効)。
× 当日、指定の時刻に来場しなかった場合。

ワクチンたすけあいバンクへの登録・問い合わせは、
土岐市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
(TEL0800─200─7550)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。