2021年05月19日 (21:54)

土岐市教育委員会がオンライン授業の研修会【岐阜高専が技術指導】

土岐市教育委員会は、オンライン授業の実施に向け、
教職員を対象にした研修会を、
土岐市立西陵中学校(妻木町)で開いた。
01TN1_7928.jpg02TN1_7799.jpg03TN1_7803.jpg
講師は、独立行政法人・国立高等専門学校機構・
岐阜工業高等専門学校
(岐阜高専・本巣市・伊津野真一校長)の
柴田欣秀准教授(よしひで)・田島孝治准教授・
大橋拓馬さん(技術職員)の3人が務めた。
04TN1_7808.jpg05TN1_7824.jpg06TN1_7825.jpg
土岐市では昨年度、令和2(2020)年度に、
小・中学生1人に付き1台、貸与できるように、
タブレット端末「iPad」を導入。
学校に光回線を入れ、
Wi-Fi(ワイファイ)環境も整えたが、
ICT教育の急激な推進に伴い、
教職員の指導力や、
オンライン授業に向けた環境整備などが、
喫緊の課題となっている。
07TN1_7830.jpg08TN1_7851.jpg09TN1_7854.jpg
そこで、新型コロナウイルス感染症対策として、
昨年度から、オンライン授業を実施するなど、
ICT教育に取り組んでいる岐阜高専に、
技術支援を依頼。
今年、令和3(2021)年3月12日には、
土岐市教育委員会と岐阜高専との間で、
連携協力に関する協定」を締結した。
10TN1_7867.jpg11TN1_7859.jpg12TN1_7884.jpg
今回の研修会は、土岐市内の小・中学校の教師が、
オンライン授業をできるようにするためのもので、
岐阜高専の教職員が、講師として、各校を回る。
西陵中学校が1校目で、本日は、
西陵中学校の教師のほか、同じ校区内にある、
土岐市立下石小学校と土岐市立妻木小学校の
教師も参加し、計11人が学んだ。
13TN1_7893.jpg14TN1_7905.jpg15TN1_7925.jpg
岐阜高専の教職員は、
オンライン授業を行うためのアプリとして、
「Microsoft Teams(チームズ)」と、
「Microsoft Forms(フォームズ)」の
使用方法や注意点などを教えた。
16TN1_7899.jpg17TN1_7902_20210519232013aee.jpg18TN1_7918.jpg
岐阜高専の柴田欣秀准教授は、
「児童や生徒の端末と、画面を共有した際、
不都合な物が写り込まないように、
情報漏洩(ろうえい)には注意してほしい」と述べ、
「児童・生徒の学びを止めないためにも、
チームズは、家でも授業が受けられるため、
コロナ禍などにおいては有用。
また、フォームズは、
アンケートや小テストを行うことができ、
さらに採点作業も自動で行うため、
業務効率の向上につながる」と語った。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。