2021年05月31日 (15:02)

美濃焼おかみ塾がおかみのずかんを開設【公式ホームページ】

美濃焼おかみ塾は、公式ホームページ
「おかみのずかん」を作成し、
本日、5月31日(月曜日)に公開した。
URLは下記の通り
https://minoyakiokami-juku.jimdofree.com/)。

美濃焼おかみ塾は、平成28(2016)年に結成。
土岐市内の陶磁器メーカーや、
陶磁器商社で働く女性が中心となり、
美濃焼の魅力を発信したり、幼稚園などで、
陶育(とういく)活動を展開したりしている。
現在は20歳代から60歳代まで、
18人のメンバーで活動している。
01TN1_8230.jpg02TN1_8242.jpg
美濃焼おかみ塾ではこれまで、
インスタグラムフェイスブックを活用し、
ワークショップなどの活動記録を掲載してきた。
しかし、新型コロナウイルス感染症対策で、
イベント活動などが積極的に行えないため、
SNSの更新が滞りがちだった。
そこで、ホームページを制作することで、
新たな情報発信に努めることにした。
【下の画像2枚は、過去の資料より】
web01-moj-EPSON146.jpgweb02-moj-EPSON147.jpg
ホームページでは、美濃焼おかみ塾のメンバーを、
「つくるおかみ」(陶磁器メーカーなど)・
「つなぐおかみ」(陶磁器商社など)・
「ささえるおかみ」(土岐市美濃焼振興室など)
に分類し、顔イラスト付きの自己紹介文を掲載。
企業紹介・商品紹介よりも、人物紹介に力を入れた、
おかみさんの図鑑(ずかん)になっている。
03TN1_8248.jpg04TN1_8254.jpg
美濃焼おかみ塾のメンバーで、
ホームページの作成を発案した、田中久美子さん
(43歳、伸光窯・金多田中製陶所)は、
「美濃焼おかみ塾の強みは、メンバー同士の仲が良く、
横のつながりが強固なこと。
各企業の商品紹介のページでは、同じ1枚の写真に、
他社の製品も一緒に並べて、撮影している。
これは、女性ならではの取り組みで、
美濃焼おかみ塾だからこそ、できたこと。
商品紹介は、各社のホームページで行えばいいので、
美濃焼おかみ塾のホームページでは、
女性が前に出ることを意識し、どの会社で、
どんな女性が活躍しているのかを、明確にした。
ホームページを通じて、
美濃焼業界に携わる『おかみ』を紹介しながら、
原料メーカーや釉薬メーカーで働く女性にも、
参加を呼び掛けていきたい」と語った。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。