2021年06月19日 (16:19)

卯る寅同年会が駄知公民館に体表面温度測定器を寄贈【還暦記念に】

卯る寅同年会(西尾勝会長)は、
還暦記念事業の一環として、
アクセスコントロール&
サーマルAIカメラ
」1台と、
「ポールスタンド」1本(計30万円相当)を、
駄知公民館(加藤猛館長)に寄贈した。
贈呈式が駄知公民館(土岐市駄知町)で開かれ、
西尾勝会長が加藤猛館長に目録を手渡した。
01TN1_0938.jpg02TN1_0941.jpg03TN1_0950.jpg
卯る寅同年会(うるとらどうねんかい)は、
昭和37(1962)年生まれまたは、
昭和38(1963)年生まれの
駄知町出身者・在住者、約120人で構成。
還暦を記念した、地域貢献事業を企画し、
体表面温度を瞬時に計測するサーマルカメラ
(AI顔認証システムを搭載)と、
専用のスタンドを贈ることにした。
04TN1_0952.jpg05TN1_0966.jpg06TN1_0959.jpg
新型コロナウイルス感染症が流行する中、
駄知公民館には、別の人が寄贈した、
非接触型の表面温度測定器が2台ある。
今回の寄贈品は3台目で、
株式会社NSS製の「NSAC-TH1001」と、
それを取り付けるポールスタンド。
駄知公民館の正面玄関に置く。
07TN1_0985.jpg08TN1_0988.jpg09TN1_0977.jpg
卯る寅同年会の西尾勝会長
(土岐市肥田町中肥田・59歳・まさる)は、
「卯る寅同年会では、毎春、総会を開いたり、
ゴルフを楽しんだりして、
親睦(しんぼく)を図っているが、
新型コロナの影響でできていない。
当初、寄贈品として、空気清浄機を考えたが、
メンテナンス費が掛かることから、
表面温度測定器にした。
駄知公民館は、市民体育館を併設しており、
人の出入りが多いほか、新型コロナワクチンの
集団接種会場にもなっている。
有効に活用していただきたい」と語った。
※下の動画は、寄贈品の紹介映像
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。