2021年06月21日 (14:18)

土岐市図書館読み聞かせの会に一隅賞を授与【土岐ロータリークラブ】

土岐ロータリークラブ
(RC・伊藤智成会長・会員37人)は、
ボランティア団体
「土岐市図書館読み聞かせの会」
(近﨑奈保子代表・メンバー15人)に、
一隅賞(いちぐうしょう)を授与。
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で表彰式を開き、
伊藤智成会長が近﨑奈保子代表に、
表彰状と活動資金(3万円)を贈った。
01TN1_1199.jpg02TN1_1215.jpg03TN1_1235.jpg
一隅賞は、旧・土岐中央ロータリークラブが、
平成8(1996)年度に創設した表彰制度
《土岐ロータリークラブと土岐中央ロータリークラブは、
平成27(2015)年に合併》。
地域社会に対し、
継続的かつ有意義な奉仕活動を行っている、
個人や団体をたたえている。
04TN1_1239_20210621150903d03.jpg05TN1_1231.jpg06TN1_1246.jpg
一隅とは、日本天台宗の開祖・最澄が述べた、
「社会の片隅にあって、地道な活動を通じて、
その周りの一隅を明るく照らす人こそ、
国の宝…」という言葉にちなんだもの。
なお、該当者がいない年は、表彰は行っていない。
07TN1_1252.jpg08TN1_1273.jpg09TN1_1286.jpg
土岐市図書館読み聞かせの会は、
平成元(1989)年に結成。
現在のメンバーは、30歳代から70歳代までの
土岐市民で、全員女性。
新型コロナウイルス感染症の影響で、
実施できない期間もあったが、
土岐市図書館が毎週土曜日午後2時から開く、
「絵本の読み聞かせ会」に協力したり、
土岐市保健センターの「1歳すくすく教室」で、
読み聞かせを披露したりしている。
10TN1_1299.jpg11TN1_1302.jpg12TN1_1345.jpg
土岐市図書館読み聞かせの会の近﨑奈保子代表
(土岐市泉町大富・65歳・ちかざきなほこ)は、
「栄えある賞をいただき、ありがとうございました。
私たちの活動は、今年で33年目を迎えました。
33年の中で、メンバーが1人という時期もあったが、
長い間続けられたのは、初代の代表を務めた、
滝節子さんの功績のおかげだと、感謝しています。
読み聞かせは、素晴らしい絵本の世界に触れられるし、
子供の感情を揺さ振ることができます。
喜怒哀楽のほか、びっくりしたり、ドキドキしたり、
子供の感性を育てるのに、役立つと思う。
絵本は子供だけではなく、大人にも癒やしを与える。
ぜひ、土岐市図書館などで見ていただき、
癒やしを感じてもらえたら、うれしい」と述べた。
13TN1_1350.jpg14TN1_1357.jpg15TN1_1323.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。