2021年06月30日 (11:53)

田中亮明先生ボクサーが東京五輪へ【中京高校で激励壮行会】

中京高校(岐阜県瑞浪市・和田尚校長)で、
社会科の教諭とボクシング部の監督を務める、
田中亮明選手(岐阜県多治見市市之倉町出身・
27歳・たなかりょうめい)が、
東京2020オリンピック(東京五輪)
ボクシング男子フライ級(52キロ級)に出場する。
01TN1_2483.jpg02TN1_2498.jpg03TN1_2505.jpg
04TN1_2520.jpg05TN1_2536.jpg06TN1_2538.jpg
中京高校で、激励壮行会が開かれ、
和田尚校長(ひさし)と岐阜県ボクシング連盟の
糸川保二郎副会長(やすじろう)が励まし、
生徒会長の藤井蘭さん(3年生・らん)が、
田中亮明選手に花束を手渡した。
07TN1_2560.jpg08TN1_2564.jpg09TN1_2569.jpg
10TN1_2572.jpg11TN1_2599.jpg12TN1_2601.jpg
田中亮明選手は「日本代表として、
また、母校の中京高校の所属として、
東京オリンピックに出場できることを、
本当にうれしく思います。
オリンピックでのボクシング競技のルールは、
3分3ラウンドで、試合時間の合計は9分と、
非常に短い。
その分、最初から最後まで、退屈することなく、
激しい戦いが繰り広げられるのが魅力。
格闘技が好きな人はもちろん、
ボクシングを見たことがない人も含め、
全員が盛り上がる試合をする自信があります。
ぜひ、試合を見てほしい。
明日、7月1日(木曜日)からは、
学校から休みをいただき、
試合まで残り1カ月を切っていますが、
体を万全な状態に仕上げ、
7月26日(月曜日)の初戦に臨みたい。
全校を挙げて、応援していただいていることに、
感謝するとともに、次はメダルを獲得し、
また皆さんに報告したい。
オリンピックでは、中京高校の看板を背負い、
全身全霊、精いっぱい戦います」と意気込んだ。
13TN1_2610.jpg14TN1_2615.jpg15TN1_2637.jpg
なお、中京高校からは、卒業生の工藤俊介選手
(岐阜県恵那市出身・27歳・しゅんすけ)が、
東京2020パラリンピック
テコンドー男子75キロ級に出場する。
田中亮明選手と工藤俊介選手は、高校時代、
同じクラスで学んだ、仲良しとのこと。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。