2021年07月19日 (16:59)

福重舞桜さん(妻木小2)が最優秀賞に【R3岐阜県青少年美術展】

土岐市立妻木小学校の2年生、福重舞桜さん
(7歳・妻木平成町・ふくしげまお)が、
「令和3(2021)年度・岐阜県青少年美術展
(少年部)の絵画・デザイン部門で、
最高賞の「最優秀賞」に輝いた。
01TN1_5589.jpg02TN1_5597.jpg03TN1_5608.jpg
土岐市役所で、伝達表彰式が開かれ、
山田恭正教育長が福重舞桜さんに、
表彰状と記念品を手渡した。
伝達表彰式には、
母親の福重優実さん(34歳・ゆみ)と、
妻木小学校の滝川直樹校長が同席した。
04TN1_5616.jpg05TN1_5640.jpg06TN1_5624.jpg
本年度の少年部「絵画・デザイン部門」のうち、
小学校の区分には、1万6249人が応募。
審査の結果、最優秀賞6点(各学年1人ずつ)・
優秀賞64点・入選270点が選ばれた。
土岐市の小学生からは、
最優秀賞の福重舞桜さんのほか、
優秀賞が4人・入選は24人だった。
07TN1_5629.jpg08TN1_5632.jpg09TN1_5643.jpg
福重舞桜さんの作品名は「めずらしいおさかな」で、
1年生の時に、図画工作科の授業で描いた作品。
中心となる人物や魚などを、別の紙に、
オイルパステル(クレパス)で描き、
水彩絵の具で着色した背景(画用紙)に、
貼り付けることで、立体的に表現している。
福重舞桜さんの作品について、
主催者(担当課=岐阜県文化創造課)は、
「珍しい魚がとてもカラフルで、きれいです。
周りの海の様子も楽しく、
水彩絵の具も効果的です」と講評した。
10TN1_5648.jpg11TN1_5655_20210719195351ff6.jpg12TN1_5669.jpg
福重舞桜さんは、
「わたしが魚に乗り、楽しんでいる様子を描きました。
かわいい魚を描きたくて、きれいな色をいっぱい使い、
いろんな模様も入れました。
珍しい魚を描くのに、3日ぐらいかかりました。
楽しかったけど、時間がかかりました。
最優秀賞をもらえて、うれしいです」と語った。
13TN1_5715.jpg14TN1_5707.jpg15TN1_5695.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。