2021年07月28日 (16:29)

東濃西部都市間連絡道路の早期全線開通を【推進協がR3総会】

東濃西部都市間連絡道路建設推進協議会
(会長=加藤淳司土岐市長)は、
令和3(2021)年度の「総会」を、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
小ホール(2階)で開いた。
01TN1_6911.jpg02TN1_6937.jpg03TN1_6916.jpg
04TN1_6951.jpg05TN1_6928.jpg06TN1_6967.jpg
東濃西部都市間連絡道路建設推進協議会は、
平成6(1994)年に設立。
東濃西部都市間連絡道路の早期完成を目指し、
国や事業者の岐阜県に働き掛けている。
東濃西部3市でつくる広域組織として立ち上げたが、
昨年度、令和2(2020)年度からは、
行政だけではなく、地元の経済界も加わり、
多治見商工会議所・土岐商工会議所・
瑞浪商工会議所の各会頭と、
笠原町商工会の会長も、会員になった。
07TN1_6961.jpg08TN1_6973.jpg09TN1_6986.jpg
10TN1_6991_2021072820301553e.jpg11TN1_7003.jpg12TN1_7018.jpg
東濃西部都市間連絡道路は、
国道19号を補完する道路として、
多治見市・土岐市・瑞浪市の
東濃西部3市を結ぶという構想の下、整備。
全線が開通すると、
①国道19号の渋滞解消。
②災害時の緊急輸送道路の強化。
③リニア中央新幹線岐阜県駅へのアクセス道路。
④高次救急医療施設・
土岐南多治見インターチェンジ(IC)・
観光拠点へのアクセスの向上。
といった効果が、見込まれている。
13TN1_7026.jpg14TN1_7039.jpg15TN1_7048.jpg
16TN1_7050.jpg17TN1_7065.jpg18TN1_7070.jpg
現在、都市計画決定されている施工区間は、
多治見市下沢町から土岐市下石町までで、
全体延長は約4・2キロ。
県が「県道肥田下石線」として整備を行っており、
多治見市東町地内から、
土岐市土岐津町地内までの一部区間
(多治見市側、約2・2キロ)については、
平成27(2015)年2月16日に、
供用を開始した。
計画では4車線だが、現在は暫定2車線
(片側1車線での通行)になっている。
残りの区間(土岐市側、約2キロ)が完成すると、
主要地方道(県道)土岐足助線までつながる。
県は調査・設計などを行っているが、
開通時期については、未定。
web09-東濃西部都市間連絡道路-EPSON087web10-東濃西部都市間連絡道路-EPSON096
web11-東濃西部都市間連絡道路-EPSON098web12-東濃西部都市間連絡道路-EPSON099
web01-東濃西部都市間連絡道路-EPSON073web02-東濃西部都市間連絡道路-EPSON075
本日の総会には、関係者約30人が出席。
令和2(2020)年度の会計決算報告や、
令和3(2021)年度の事業計画案、
事業推進等に関する要望決議案などを承認した。
web03-東濃西部都市間連絡道路-EPSON077web04-東濃西部都市間連絡道路-EPSON078web05-東濃西部都市間連絡道路-EPSON080web06-東濃西部都市間連絡道路-EPSON079
web07-東濃西部都市間連絡道路-EPSON081web08-東濃西部都市間連絡道路-EPSON082
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。