2021年08月13日 (13:22)

土岐市が聖火フェスティバルの採火式【東京2020パラリンピック】

東京2020パラリンピック
聖火フェスティバルの採火式が、
土岐市で開かれた。
01TN1_9424.jpg02TN1_9444.jpg03TN1_9461.jpg
04TN1_9471.jpg05TN1_9475.jpg06TN1_9480.jpg
「東京2020パラリンピック
聖火フェスティバル」は、岐阜県内では、
8月12日(木曜日)から、
8月16日(月曜日)まで行われる予定。
イベント内容は、県が実施する、
「集火式」・「出立式」と、
県内26市町が主体となって実施する、
「採火式」・「聖火ビジット」になっている。
07TN1_9486.jpg08TN1_9426.jpg09TN1_9489.jpg
10TN1_9537.jpg11TN1_9530.jpg12TN1_9556.jpg
土岐市は、織部の里公園(泉町久尻)内の
東屋(あずまや)で開催。
地元の子供たちが、舞錐(まいぎり)式の
火起こし機を使って、火だねを発生させた。
採火した火は「土岐市・織部の火」と名付けた。
13TN1_9502.jpg14TN1_9549.jpg15TN1_9571.jpg
16TN1_9575.jpg17TN1_9592.jpg18TN1_9604.jpg
採火式には、鷲見直人副市長・山内房壽県議・
水野哲男市議会議長・山田恭正教育長・
岐阜県立東濃特別支援学校の加藤久視校長らが出席。
火起こし(採火)に挑戦したのは、
土岐市内の特別支援学級に在籍する、
小学生4人・中学生1人と、
東濃特別支援学校の小学部の児童2人・
高等部の生徒1人の計8人
(うち2人は多治見市民)。
19TN1_9612.jpg20TN1_9616.jpg21TN1_9619.jpg
22TN1_9625.jpg23TN1_9635.jpg24TN1_9650.jpg
児童生徒らは、2グループに分かれて、
土岐市教育委員会の職員らの指導を受けながら、
懸命になって、火起こし機を上下に動かした。
種火が発生すると、拍手と歓声が起こった。
25TN1_9644.jpg26TN1_9656.jpg27TN1_9671.jpg
28TN1_9659.jpg29TN1_9674_202108131412522ba.jpg30TN1_9683.jpg
なお、採火した「土岐市・織部の火」は、
採火式に参加した中学生が、
8月16日(月曜日)に岐阜市で開かれる、
「集火式」・「出立式」に届ける予定。
31TN1_9689.jpg32TN1_9694.jpg33TN1_9702.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。