2021年08月13日 (15:51)

渡邊颯汰選手(麗澤瑞浪中3)が全中へ【男子1500メートル】

麗澤瑞浪中学校3年生の渡邊颯汰選手
(瑞浪市釜戸町・15歳・渡辺颯汰・わたなべそうた)が、
「令和3(2021)年度・全国中学校体育大会・
第48回全日本中学校陸上競技選手権大会」
《8月17日(火)~8月20日(金)開催・
笠松運動公園陸上競技場(茨城県ひたちなか市)》の
男子1500メートル(全学年対象)に出場する。
指導者・家族と一緒に、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長・山田幸男教育長に、
全中に向けた意気込みを語った。
01TN1_9719.jpg02TN1_9744.jpg03TN1_9729.jpg
04TN1_9732.jpg05TN1_9741.jpg06TN1_9749.jpg
渡邊颯汰選手の本年度、
令和3(2021)年度の記録・成績は、
岐阜県大会は4分09秒55で、
2位(3年生のみ)。
東海大会では4分08秒91で、
4位(3年生のみ)だった。
自己ベストは4分07秒99。
中学1年生の時は、
全国大会への出場は決まっていたが、
大会自体が中止になった。
中学2年生の時は、足の怪我(けが)に泣いた。
今年は県の推薦を受けて、全中への出場が決まった。
07TN1_9762_20210813162432e06.jpg08TN1_9766.jpg09TN1_9771.jpg
10TN1_9778.jpg11TN1_9781.jpg12TN1_9787.jpg
渡邊颯汰選手は、
「全中では、4分を切り、8位入賞を目指す。
夏場は200メートルから1000メートルを、
ピッチを変えながら走り込み、
冬場はウエートトレーニングに励んできた。
今のフォームは、ふくらはぎの筋肉に頼り、
地面をける走り方になっている。
お尻と太ももの筋肉を使って、
地面を押す走り方に、フォームを修正したい。
大学生になったら、箱根駅伝に出たい」
などと、抱負を述べた。
13TN1_9811.jpg14TN1_9793.jpg15TN1_9800.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。