2021年09月01日 (12:53)

大湫神明白山神社例祭・山車行事が瑞浪市の民俗文化財に

瑞浪市教育委員会は、瑞浪市大湫町の祭礼
「大湫神明白山神社例祭・山車行事」
(おおくてしんめいはくさんじんじゃ
れいさい・だしぎょうじ)を、
瑞浪市指定文化財の民俗文化財(無形)
《瑞浪市指定無形民俗文化財》に指定した。
指定日は令和3(2021)年7月28日。
01TN1_2026_202109011424026bb.jpg02TN1_2029_202109011428421b9.jpg03TN1_2037_20210901142849e90.jpg
04TN1_2018.jpg05TN1_2012.jpg06TN1_2009.jpg
本日、9月1日(水曜日)には、
文化財指定書の交付式を、
大湫町の「大湫宿山車蔵」前で開き、
山田幸男教育長が、
「大湫町神明白山神社例祭保存会」の
小栗司会長に、指定書を手渡した。
瑞浪市指定文化財のうち、
民俗文化財(無形)としては6件目
(ほか、有形が1件)。
07TN1_1838.jpg08TN1_1853.jpg09TN1_1869.jpg
10TN1_1903.jpg11TN1_1906.jpg12TN1_1916.jpg
大湫神明白山神社例祭・山車行事は、
大湫町の旧中山道大湫宿内を、
山車(だし)と神輿(みこし)が往還する秋祭り。
大湫町神社氏子総代と、
大湫町神明白山神社例祭保存会が共催している。
山車の道具箱には、
文化5(1808)年の記載があり、
江戸時代には行われていたと、推測できる。
かつては、神明神社・白山神社・八幡神社の
3社による合同例祭だったが、
明治13(1880)年に八幡神社が廃社となり、
現在は2社による合同例祭。
開催日や開催日数については、
昭和41(1966)年からは、
毎年10月の第1日曜日に行っている。
13TN1_1924.jpg14TN1_1938.jpg15TN1_1962.jpg
16TN1_1968.jpg17TN1_1987.jpg18TN1_1998.jpg
昨年、令和2(2020)年は、
大湫神明神社の大杉」が倒れたことで、
倉庫にしまってあった神輿や太鼓などが壊れ、
開催できなかった。
今年、令和3(2021)年も、
神輿を修理に出すため、中止が決まっている。
web-大湫神明白山神社例祭・山車行事
大湫町神明白山神社例祭保存会の
小栗司会長(72歳・つかさ)は、
「大湫神明白山神社例祭は、
私たちの大先輩が築き上げてきた、
長い歴史がある祭り。
市教委がまとめられた総合調査報告書でも、
大変歴史があるものだと、再認識した。
大湫町の人口を考えると、
祭りを実施する人材の確保が難しくなってきたが、
大湫町を出られた人たちにも参加してもらい、
今まで引き継いでくることができた。
今後も大湫町が一体となり、保存に努めるが、
できれば町外・市外・県外の人にも、
参加してもらえるような祭りにしたい」と述べた。
01TN1_2003.jpg02TN1_1829.jpg03TN1_1863.jpg
04TN1_1889.jpg05TN1_1990.jpg06TN1_1980.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。