2021年09月09日 (14:30)

瑞浪市と太陽建機レンタル多治見支店が協定【災害時の仮設トイレなど】

瑞浪市は、
建設機械のレンタル事業などを手掛ける、
太陽建機レンタル株式会社多治見支店
(多治見市幸町・熊倉裕也支店長)と、
「災害時におけるレンタル機材の
供給に関する協定」を締結。
瑞浪市役所で、締結式を開き、
水野光二市長と熊倉裕也支店長が、
協定書に署名した。
01TN1_2860.jpg02TN1_2868.jpg03TN1_2875.jpg
04TN1_2887.jpg05TN1_2893.jpg06TN1_2903.jpg
今回の協定は、瑞浪市内において、
災害が発生、もしくは恐れがある場合に、
太陽建機レンタル株式会社多治見支店から、
仮設トイレや発電機などのレンタル機材を、
供給してもらうためのもの。
web01-災害時におけるレンタル機材の供給に関する協定書web02-災害時におけるレンタル機材の供給に関する協定書
瑞浪市は、マンホールトイレを、
瑞浪中央公園に50セット、
釜戸コミュニティーセンターに2セット、
また、災害用簡易トイレセットを、
指定避難所などの防災倉庫に、
120セット配備しているが、
仮設トイレは備蓄していない。
災害時には、岐阜県から調達支援を受けるが、
今回の協定により、新たな調達先を確保した。
07TN1_2914.jpg08TN1_2919.jpg09TN1_2926.jpg
10TN1_2937.jpg11TN1_2950.jpg12TN1_2957_20210909150426cf2.jpg
太陽建機レンタル株式会社多治見支店は、
地元の建設業団体とは、協定を締結しているが、
自治体と協定を結ぶのは、瑞浪市が初めて。
瑞浪市が、災害に関する協定を締結したのは、
公共団体や民間企業などを含め、70件目。
13TN1_2942.jpg14TN1_2984.jpg15TN1_2970.jpg
太陽建機レンタル多治見支店の熊倉裕也支店長は、
「幣社は、全国に123の支店があり、仮に、
瑞浪市だけではなく、多治見支店が被災しても、
そのネットワークでカバーできる。
自治体が仮設トイレや発電機などを購入すると、
保管場所や定期点検、保守管理などの問題が、
発生するので、コスト面などを考えると、
レンタルがベストの選択。
幣社の経営理念は、
『お客様と社会の役に立つ企業活動を通じて、
国造りに貢献し、社員を幸福にする』。
今回の協定が、地域貢献につながることを、
期待します」と述べた。
16TN1_2988.jpg17TN1_2993.jpg18TN1_3002.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。