2021年09月21日 (16:27)

土岐市が土岐プレミアム・アウトレット線で試験運行【土日祝日に昼間便を】

土岐市は、土曜日・日曜日・祝日に、
民間路線バス「土岐プレミアム・アウトレット線」で、
昼間便(ちゅうかんびん)の試験運行を行う。
試験運行の期間は、
令和3(2021)年10月2日(土曜日)から、
令和4(2022)年3月27日(日曜日)まで
(12月29日~1月3日も運行)。
01TN1_3689.jpg
土岐プレミアム・アウトレット線は、
現在は「土岐プラズマ・リサーチパーク線」の名称で、
東濃鉄道株式会社が運行(市民バスではない)。
JR土岐市駅前と土岐プレミアム・アウトレットを、
平日は朝晩4便・土日祝日は朝晩5便で結んでいる。
昼間便については、土岐プレミアム・アウトレット
オープン当初は走っていたが、利用の低迷に伴い、
平成25(2013)年に廃止となった。
02web-ルートとダイヤ(情報提供用)
しかし、昼間便を望む声が
市民バスの利用者などから寄せられたため、
土岐市は東鉄バスに委託料を払い、
試験運行を実施することにした。
土日祝日については、既設の朝晩5便に、
試験運行分の10便を加え、1日15便を走らせる。
なお、試験運行の実施を機に、新たに、
テラスゲート土岐への乗り入れを始めるほか、
路線名も変更する。
03web-チラシ
土岐市役所産業振興課の担当者は、
「事業の継続を判断する乗降者数については、
決めていないが、コロナ禍ということを踏まえながら、
実際のニーズを把握したい。
期間中は、QRコードを活用した、
車内アンケートを行うほか、乗車特典として、
土岐よりみち温泉で使える割引券を、
配布する予定」と話している。

問い合わせは、
東濃鉄道株式会社・多治見営業所
(TEL0572─44─1616)または、
土岐市役所・産業振興課
(TEL0572─54─1111・内線321)まで。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。