2021年10月29日 (16:04)

瑞浪市かまど道の駅講演会の参加者を募集【要申し込み】

瑞浪市と岐阜大学出村研究室は、
11月10日(水曜日)に、
釜戸公民館(瑞浪市釜戸町)で、
瑞浪市かまど道の駅講演会
「地域と一緒に考え話す会」を開く。
web-mizu-r3-11-10-chirashi.jpg
瑞浪市は、市内初となる「道の駅」を、
釜戸町上平地区内に設置しようと、
計画を進めている。
令和9(2027)年の開駅を目指し、
瑞浪市道の駅基本構想」を策定。
本年度、令和3(2021)年度は、
「瑞浪市道の駅基本計画」を完成させる予定。

講演会のテーマは、
「道の駅を通じて、どういう地域をつくっていこう?
~世代をつなぐしかけづくり~」。
講師は、
岐阜大学社会システム経営学環の出村嘉史教授と、
株式会社まちの灯台阿久根の石川秀和代表。
開場は午後6時で、講演会は、
午後6時30分から午後8時30分まで。

参加対象者は瑞浪市民で、定員は40人。
参加費は無料だが、事前申し込みが必要
(応募者多数の場合は抽選)。
応募締め切り日は、11月8日(月曜日)。

申し込み・問い合わせは、
瑞浪市役所・建設部・都市計画課
(TEL0572─68─9817)まで。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。