2021年10月30日 (15:27)

女性作家4人が瑞浪芸術館でグループ展【陶・ガラス・日本画】

女性作家によるグループ展
「陶・ガラス・日本画4人展
─柔らかな光とともに─」が、
本日、10月30日(土曜日)から、
瑞浪芸術館(瑞浪市稲津町萩原)で始まった。
会期は11月7日(日曜日)まで。
01TN1_9287.jpg02TN1_9485.jpg03TN1_9460.jpg
瑞浪芸術館では2~3年置きに、
メンバーを入れ替えながら、
女性作家によるグループ展を開催。
今展には、
日本画家の近藤恵三子さん(愛知県豊明市・
47歳・こんどうえみこ・画室「ほおの花」)、
01TN1_9334.jpg02TN1_9417.jpg
03TN1_9440.jpg04TN1_9430.jpg
陶芸家の小崎亜希子さん
(愛知県豊田市・43歳・こざきあきこ・
椿好日[tsubakikoujitsu])、
05TN1_9350.jpg06TN1_9471.jpg
07TN1_9362.jpg08TN1_9475.jpg
富山市立「富山ガラス造形研究所」の准教授で、
ガラス作家の中神牧子さん
(富山県富山市・49歳・なかがみまきこ・
Makiko Nakagami Glass Works)、
09TN1_9340.jpg10TN1_9395.jpg
11TN1_9399_20211030163119e5f.jpg12TN1_9404.jpg
陶芸家の安藤るり子さん(秋田県秋田市・
44歳・あんどうるりこ・瑠璃窯[るりよう])
13TN1_9447.jpg14TN1_9449.jpg
15TN1_9388.jpg16TN1_9444.jpg
の4人が出展。
近藤恵三子さんは、
NPO法人瑞浪芸術館の理事長で、
陶芸家の近藤精宏さん(瑞浪市日吉町・
75歳・こんどうせいこう)の長女。
小崎亜希子(旧姓=三浦亜希子)さんと、
安藤るり子さんは、近藤精宏さんの弟子。
中神牧子さんは、20年以上前から、
瑞浪芸術館で、展示会を開いている。
この4人で、グループ展を開くのは、初めて。
04TN1_9491.jpg05TN1_9313.jpg06TN1_9321.jpg
会場では、4人の作品、
計約220点を展示・販売(非売品なし)。
近藤恵三子さん・小崎亜希子さん・
中神牧子さんの3人は、
「コロナ禍で、殺伐とした世の中なので、
おおらかな気持ちになってもらえるような
作品づくりに努めた。
飾ったり、使ったりしながら、日常生活の中に、
作品を取り入れてもらえれば、うれしい」とか、
「4人とも、それぞれ違う場所で、
創作活動に励んでいるが、作品を通して、
『日本人の心を伝えたい』という思いは同じ。
一堂に並べた4人の作品から、
その思いを感じてほしい」、
「穏やかな生活を提案したくて、今展のテーマを、
『柔らかな光とともに』と銘打った。
陶・ガラス・日本画と、ジャンルは違うが、
すてきな日本家屋『瑞浪芸術館』で展示することで、
4人の調和を楽しんでもらえると思う」
などと話している。
web-2021-4ninten.jpg
瑞浪市稲津町萩原1220─2/
開館時間は午前10時から午後5時まで/
入場無料/会期中無休/
TEL0572─66─2170/
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。