2021年11月03日 (18:26)

大杉保存活用工事で本体の切断に着手【大湫神明神社の大杉】

瑞浪市の大湫町コミュニティ推進協議会
(小栗司会長)は、令和2年7月豪雨で倒れた、
大湫神明神社の大杉」について、
大杉保存活用工事(大杉再生活用工事)を計画。
本日、11月3日(水曜日)から、
大杉本体の切断作業に着手した。
01TN1_0222.jpg02TN1_0229.jpg03TN1_0236.jpg
04TN1_0253.jpg05TN1_0398.jpg06TN1_0258.jpg
07TN1_0277.jpg08TN1_0281.jpg09TN1_0289.jpg
施工者は、
「造家工房・ナノ・ランドスキップ共同企業体」。
大杉本体のうち、
道路(旧中山道)にまたがった部分は、
既に切断・運び出しており、
今回は境内に残った、根元からの部分。
刃渡り150センチの市販最長のチェーンソーを、
幹の左右から入れ、切り落とした。
10TN1_0292.jpg11TN1_0300.jpg12TN1_0318.jpg
13TN1_0323.jpg14TN1_0325.jpg15TN1_0326.jpg
16TN1_0331.jpg17TN1_0337.jpg18TN1_0341.jpg
大杉の活用方法については、
名古屋大学大学院など、研究機関に提供したほか、
①樹齢670年の大杉保存活用工事
(事業費=2894万7000円)
②作品制作の素材として、
彫刻家の天野裕夫さんへ提供。
③バイオリン制作の素材として、
中部楽器技術専門学校《講師=池尻雅博さん
(池尻弦楽器工房代表》へ提供。
④エレキギター制作の素材として、
株式会社ディバイザー
(八塚航代表取締役社長)へ提供。
などがある。
19TN1_0345.jpg20TN1_0352.jpg21TN1_0360.jpg
22TN1_0368.jpg23TN1_0376.jpg24TN1_0385.jpg
25TN1_0387.jpg26TN1_0389.jpg27TN1_0400.jpg
また、素材としての活用方法について、
提案を募集したところ、
①ファクトリーカカム(テーブル制作)
②LIFULL(酒造り)
③南木曽木材産業株式会社
(建材として販売。神社での利用)
④カマドブリュワリー
(ビアバーのカウンターの材料)
などが手を挙げた。
28TN1_0407.jpg29TN1_0416.jpg30TN1_0426.jpg
31TN1_0430.jpg32TN1_0436.jpg33TN1_0442.jpg
34TN1_0446.jpg35TN1_0450.jpg36TN1_0464.jpg
大杉保存活用工事の竣工(しゅんこう)式は、
来年、令和4(2022)年
2月11日(金曜日)を予定している。
37TN1_0470.jpg38TN1_0473.jpg39TN1_0491.jpg
40TN1_0481.jpg41TN1_0488.jpg42TN1_0522.jpg
43TN1_0528.jpg44TN1_0511.jpg45TN1_0520.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。