2021年11月03日 (22:00)

寿会が2年ぶりに下石公民館でコンサート【邦楽の音色を再び】

11月のミニコンサート「秋色コンサート
~やさしい邦楽の音色にのせて~」が、
楽習舎・下石公民館
(土岐市下石町)で開かれた。
新型コロナウイルス感染症対策のため、
定員を100人に絞った。
01TN1_0536_20211104004611d9d.jpg02TN1_0548_202111040046138bc.jpg03TN1_0850_20211104004613e83.jpg
04TN1_0570_202111040046133f8.jpg05TN1_0584.jpg06TN1_0588.jpg
07TN1_0592.jpg08TN1_0637.jpg09TN1_0645.jpg
下石町の文化教室「ことぶき」
(伊藤イチ会主・寿会)が出演。
寿会が下石公民館でコンサートを開くのは、
平成31/令和元(2019)年
10月19日に開かれた、
「箏曲とのコラボ ミュージカル
おしのと火童子(ひわらし)』」以来で、
2年ぶりに、地元住民らを楽しませた。
10TN1_0628_2021110400462191a.jpg11TN1_0664.jpg12TN1_0653_202111040047202b9.jpg
13TN1_0675.jpg14TN1_0690.jpg15TN1_0692.jpg
16TN1_0708.jpg17TN1_0725_20211104004726126.jpg18TN1_0729.jpg
寿会のメンバーは、琴や三味線を演奏。
正弦社の野村幹人さんが尺八を奏でた。
また、声楽家の片山博貴さん(テノール)は、
「落葉松」を独唱した。
19TN1_0742.jpg20TN1_0746.jpg21TN1_0755.jpg
22TN1_0772.jpg23TN1_0779.jpg24TN1_0835.jpg
25TN1_0790.jpg26TN1_0821.jpg27TN1_0831.jpg
野村正峰さん作曲による「五丈原」では、
加藤隆明さん(ドラム)や、
下石公民館の歴代館長ら(歌)も登場。
馬が駆ける音をドラムで表現するなど、
三国志の世界観で魅了した。
web01-oroshi-2021-11-EPSON070.jpgweb02-oroshi-2021-11-EPSON072.jpg
下の音声データ(MP3)は、
五丈原」を収録。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。