2021年11月08日 (13:11)

土岐市がオレンジハート展を初開催【川柳&見守りシールをPR】

「オレンジハート展
~見る・知る・学ぶ 認知症 in TOKI~」が、
本日、11月8日(月曜日)から、
土岐市役所(土岐津町土岐口)・
多目的スペース(1階)で始まった。
会期は11月13日(土曜日)までで、
時間は午前9時から午後5時まで。
01TN1_1509.jpg02TN1_1407.jpg03TN1_1411.jpg
オレンジハート展は、
認知症への関心を高めてもらおうと、
認知症地域支援推進員が企画し、
土岐市役所の高齢介護課が主催。
初めての開催で、当初は、
世界アルツハイマー月間の9月に開く予定だったが、
9月は新型コロナウイルス感染症対策で、
10月は衆議院議員総選挙で、それぞれ延期し、
11月の本日からの開催となった。
04TN1_1502_202111081401564f8.jpg05TN1_1496.jpg06TN1_1432.jpg
会場では、認知症を解説したパネル展示のほか、
認知症をテーマにした図書・映画などを紹介。
「認知症をテーマにした川柳」は、
1人2点まで、作品を募集したところ、
10歳代から90歳代まで、土岐市内外から、
165点の作品が集まった。
来場者の投票を行っており、
投票が多かった川柳については、優秀作品として、
来年1月号の「広報とき」に掲載する予定。
07TN1_1438.jpg08TN1_1428.jpg09TN1_1471.jpg
また、「土岐市認知症見守りシール交付事業」は、
今秋、令和3(2021)年10月1日から開始。
認知症により、行方不明となった市民を発見した際、
その人の家族などと、連絡を取ることができる、
「QRコード付きのシール」を交付する事業。
シールの交付を受けるには、申請が必要で、
土岐市では現在、1件の申請を受け付けた。
10TN1_1459.jpg11TN1_1464.jpg12TN1_1467.jpg
なお、東濃5市では、同様の交付事業を、
既に多治見市・恵那市は実施しており、
本年度は土岐市のほか、中津川市も開始した。
※瑞浪市は、平成14(2002)年から、
認知症の高齢者を介護する家族に対し、
GPS機能が付いた位置探索受信機
(端末機)を貸し出している。
13TN1_1484.jpg14TN1_1493.jpg15TN1_1450.jpg
オレンジハート展の問い合わせは、
土岐市役所・高齢介護課・高齢者係
(TEL0572─54─1311)まで。
web01-dokoshiru-EPSON075.jpgweb02-dokoshiru-EPSON076.jpgweb03-dokoshiru-EPSON077.jpgweb04-dokoshiru-EPSON078.jpg
このページへチップを贈る
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム







Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。