2021年11月10日 (12:44)

瑞浪LCが瑞浪市内の幼児園などに絵本90冊を寄贈

瑞浪ライオンズクラブ(LC・安藤友美会長)は、
瑞浪市内の全13園
(幼児園8園・保育園4園・幼稚園1園)と、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設に、
絵本を寄贈する。
01TN1_1967_20211110141419dff.jpg02TN1_1983.jpg03TN1_1973.jpg
瑞浪ライオンズクラブでは、
青少年育成活動の一環として、
平成29(2017)年から、
瑞浪市内の全園に対し、絵本の寄贈を実施。
平成30(2018)年からは、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設にも、
絵本を寄贈している。
04TN1_1985.jpg05TN1_1988.jpg06TN1_1990.jpg
今年は、瑞浪市内の全13園と、
瑞浪市子育て支援センターの全4施設に対し、
計90冊(14万6190円相当)を贈る。
贈呈したのは「平和」・「多様性」・
「環境」に関する絵本で、瑞浪LCが選んだ。
07TN1_1997.jpg08TN1_2011.jpg09TN1_2004.jpg
本日は、学校法人中京学院の中京幼稚園
(瑞浪市土岐町・矢田幸子園長)で、
寄贈式が開かれ、瑞浪LCから、
安藤友美会長と柳原康人一年理事が来園。
年少・年中の園児、計67人が参加した。
10TN1_2023.jpg11TN1_2034.jpg12TN1_2043.jpg
瑞浪LCの安藤友美会長が、
瑞浪ライオンズクラブでは毎年、
子供たちに絵本をプレゼントしています。
今回は『平和』・『多様性』・
『環境』についての本を贈ります。
世界には、いろいろな人がいることや、
ゾウさんが住んでいる場所などを学びましょう。
少し難しいかもしれませんが、先生や親さんに、
読んでもらってください」と述べ、
絵本6冊を、代表の園児に手渡した。
園児らは「ありがとうございました。
大切にします」と、元気よくお礼を述べた。

ちなみに、中京幼稚園は、
平成31/令和元(2019)年度から、
「学校法人安達学園」から分離した、
「学校法人中京学院」になった。
また、中京幼稚園は、認定こども園
(幼保連携型認定こども園)へ移行し、
来年度、令和4(2022)年4月からは、
(仮称)「中京こども園」になる予定。
このページへチップを贈る
カテゴリ : 人物&団体記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。