2021年11月13日 (21:06)

中京学院大学と坂下高校がオリジナル五平餅を明日販売【道の駅「賤母」】

中京学院大学短期大学部
健康栄養学科の学生と、
岐阜県立坂下高校生活デザイン科
フードコースの生徒が、
オリジナルの「五平餅」を考案。
明日、11月14日(日曜日)に、
道の駅「賤母」(しずも・中津川市山口)で、
限定販売する。
web-chukyogakuin-u-EPSON091.jpg
中京学院大学の大学生と坂下高校の高校生は、
①伝統的な五平餅(ごへいもち)の
味噌(みそ)を使用する。
②若年層に好まれる味にする。
という条件の下で、開発した。

明日は、評価が高かった、
「梅みそ五平餅」・「明太マヨチーズ五平餅」・
「チーズ五平餅」・「ピザ風五平餅」の4種類を、
1本120円で販売する。
販売は「木曽ごへー本舗」が協力。
時間は午前10時から午後3時まで
(※無くなり次第、終了)。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム






Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。