2021年11月16日 (15:17)

蓑虫山人の魅力を語る【20日(土)に土岐市で公開講座】

公開講座「おかえり、蓑虫山人!」が、
11月20日(土曜日)に、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)・
大会議室(3階)で開かれる。
参加費は無料だが、事前申込が必要。
web-蓑虫山人
放浪の絵師・蓑虫山人(1836─1900、
みのむしさんじん、本名・土岐源吾)は、幕末に、
安八郡結村(現・岐阜県安八郡安八町)に生まれ、
笈(折り畳み式庵)を背負って、各地を旅した。
公開講座では、
「蓑虫放浪」の著者・望月昭秀さんと、
写真家の田附勝さんが、蓑虫山人の魅力を語る。

当日の受付は午後1時30分からで、
講座は午後2時から午後3時30分まで。
定員は60人(申込順)。

申込・問い合わせは、土岐市美濃陶磁歴史館
(TEL0572─55─1245)まで。
このページへチップを贈る
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページはこちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム




スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。








Amazonのアソシエイトとして、東濃ニュースは適格販売により収入を得ています。